オリンピックに関する放送局の【偽サイト】が確認されています。アクセスされますと被害を受ける恐れがありますのでご注意ください。

ストーリー

  • 第4話 シーン1

4月30日(金)放送

第4話 時代とか 東京とか

ラジオ  「トッキ―とヒトトキ」
 今週のお悩み相談コーナー

ラジオネーム:若いながらもモヤシありさん(女性)
私は21歳の大学生です。東京生まれの東京育ち、父も母もそれぞれの祖父母も東京生まれのいわゆる江戸っ子です。
なので、故郷といえば東京しかなく、私はこの故郷が大好きでした。
ところが、最近はあまり好きではなくなってしまいました。
オリンピックに向けた再開発をきっかけに、自分が好きだった場所がどんどん無くなってしまい、なんというか… 喪失感みたいなものを感じています。
私が子どもだったころの街の面影は、もうほとんど残っていません。
トッキーさんも東京生まれですよね?
トッキーさんは変わっていく東京に寂しさや喪失感のようなものを感じたことはありませんか?
もしあったとしたらその感情とどう向き合っていますか?
何かいいアドバイスがあったら教えてください。よろしくお願いします。

トキコ(吉田羊)のエッセイが掲載された銀座のタウン誌『銀座百点』。それを探しに父(國村隼)と二人で銀座を訪れたトキコ。しかし、最近の銀座はすっかり様変わりしてしまい、思い出の店がいくつも移転したり、なくなったりしていた。何とかお目当ての『銀座百点』を見つけ喜ぶ二人は、早めの夕食を取ることに。店に入るなり早速、掲載されたトキコのエッセイを読む父。そこには、父と母(富田靖子)の出会いの話が書かれていて…

  • 本人役・岩井勇気
    (ハライチ)

バックナンバー

ページトップに戻る

おすすめドラマサイト