定例社長会見

2021年9月30日

石川社長9月定例会見

【10月改編】
(石川社長)
10月クールについて、目玉番組を用意しております。
『有吉の世界同時中継』『~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z』、それとアニメ番組です。
それぞれ各担当から詳しく説明します。

(斎藤総合編成局長)
まずは木曜日20時に編成いたしました新番組『有吉の世界同時中継~今、そっちってどうなってますか?~』です。
これまでゴールデンタイムで4回特番として放送、ギャラクシー賞月間賞も受賞するなど大変好評をいただき
レギュラー化という運びになりました。司会はもちろん有吉さん。この番組のためならとスケジュールを割いていただきました。
また番組の進行は今大人気の霜降り明星・粗品さん。コロナ禍で海外に行きづらい中、スタジオと世界各地を結び今まさに
起こっていること、海の向こうのブームなどをリアルタイムにお伝えしていく、これまでありそうでなかった
テレビ東京らしい番組と思っております。
初回は10月7日(木)18時25分から3時間半の特番としてスタートします。
もうひとつは日曜21時の『~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z』です。
日曜21時はかつてテレビ東京にとっての伝説のオーディション番組『ASAYAN』を放送していました。
今回の新番組はLDHさんとタッグを組み、『ASAYAN』と同様もしくはそれ以上に新しいアーティストを生み出していきたい、
番組から発掘していきたいと思っております。番組の司会は木梨憲武さん、テレビ東京初MCです。
それから木梨さんと一緒に番組を進行するのはテレビ東京入社3年目のアナウンサー池谷実悠です。

(川崎常務)
今回の10月編成の柱として、月・火・水曜の深夜0時を「アニメのゾーン」とします。
アニメファンが増え、年齢層も広がっていますので、これまで以上にテレビを通してできるだけ多くの方々に
見ていただきたいと思い、より見やすい時間に編成しました。特に水曜日の『古見さんはコミュ症です』というアニメは、
いろいろなところで長らくアニメ化してほしいランキング上位にいる作品で前評判も高いので、我々としてもとても
期待をしている番組です。

(石川社長)
特番では11月中旬までには衆議院選挙があると思いますが、今回も池上彰さんに選挙番組を担当していただくことをお知らせします。
また、10月1日から新しい試みをします。まず一つは「テレ東ファン支局」。
テレビ東京に様々な思いを持っている熱いファンの皆さんに集っていただき、我々もそこからエネルギーをもらうとともに、
ファンの皆さん同士でもつながりを持っていただきたいということでスタートします。会費は必要ありません。
初年度1万人、3年で5万人の会員数を目指します。
もう一つは「テレ東コンシェルジュ」をスタートします。
企業や自治体などから様々なお問い合わせがテレビ東京には以前から来ておりました。今後は「テレ東コンシェルジュ」に窓口を
一本化して、外部のお客様からの様々な情報に応え、事業につなげていくという狙いがあります。

【SDGs関連】
SDGsのチームを今年の4月から発足させました。
「これってSDGsですか?グランプリ」を実施し、『シナぷしゅ』のチームがグランプリに選ばれました。
色々な形で盛り上げていきたいと考えています。来年、神谷町の第1スタジオの照明設備を更新しますが、今のハロゲンランプからLEDに
全部変えることによって、CO₂排出量は年間86トン削減できます。それ以外にも再生エネルギーの導入も検討しています。

【編成関連】
7月クール第13週終了時点(6月28日~9月26日)の個人全体(ALL)視聴率はGH3.7%(前年比-0.1p)、PT3.2%(同-0.1p)、
全日1.4%(同-0.1p)。
コロナの巣ごもりで大幅に上昇した前年度に近い水準で、2年前からの上昇トレンドを維持していると考えています。

【営業関連】
7月は、タイムが前年比+28.2%。スポットが同+37.8%。8月もタイムが同+37.3%、スポットが+38.7%。
タイム、スポットとも好調を維持しております。

【イベント関連】
(川崎常務)
高校生によるプレゼンのコンテスト「CHANGE MAKER U-18 未来を変える高校生 日本一決定戦」を開きます。テーマは「食」。
高校生が未来を考え、課題を解決するためにどうすればいいかをプレゼンするものです。
9月29日の段階でエントリーした高校は111校、171チーム。非常に盛り上がる大会になると期待しています。
審査の過程や決勝戦の様子は、年末年始にテレビ東京系列で特別番組として放送する予定です。

Q:東京五輪放送の手応えは
(石川社長)
卓球をはじめテレビ東京が力を入れてきたスポーツの中継ができ、視聴率的にも良かったと思っています。
コロナ禍での五輪放送ということで国立競技場のスタジオと有明の国際放送センターを結んでリモートでコントロールしながら
収録・放送をするなど工夫しました。中継関連で1日あたり5人ぐらい削減でき、密にならずに放送できました。
テレビ東京全体では期間中約500人が放送に関わりましたが、コロナの感染者を出さずにきちんとした放送ができたと思っております。
今後の五輪はもちろん、ゴルフをはじめとしたスポーツ中継の場でも、今回得たノウハウを十分に活用していきたいと思っています。

Q:池上さんの総選挙特番で期待されることは
速報が大事なので、正確に当確を打つことは大事ですが、今回は中国や台湾のTPP参加表明など東アジアをはじめ世界の状況が
大きく変わる中、日本がどうやって伸びていくかという極めて重要な局面で国民の選択を問う選挙です。
池上さんなりの分析、さらには遠慮なく質問をする"池上無双"で色々なものを引き出していただけると期待しております。

Q:同時配信について決まっていることは
各所と話し合いを進めている最中ですが、TVerで12月から始められるよう準備を進めている状況です。

Q:どの時間帯の番組を想定されているか
最終的に固まっていませんが、皆さんに見ていただけるゴールデン・プライム帯の番組が候補になっています。

Q:同時配信の狙いは
スマホやパソコンなどを通じてテレビを持っていない方にも我々のコンテンツを見ていただきたいというのが最大の狙いです。

【BSテレビ東京 田村社長】
4月改編でゴールデンタイム約8割の改編をいたしましたので、この10月編成については小規模にとどめております。
その中で2つ番組をご紹介いたします。
ひとつは日曜22時30分の『タタムなんてもったいない!~継いでその後どうなった?~』。
後継者がいないお店や会社の事業承継をテーマに、MCは加藤浩次さんを迎えて放送いたします。
もうひとつは真夜中ドラマ、土曜深夜0時の『ごほうびごはん』。人気コミックの実写化です。
桜井日奈子さん演じる主人公がおいしくご飯を頬張るドラマになっております。

Q:SDGsウィークをやっていたが手ごたえは
レギュラー番組、特番それから野球中継、いろいろな番組でSDGsに絡む企画を実現しようということでやっております。
SDGs勉強会を開いたり、社員食堂でフェアトレードバナナを配ったり、番組だけではなく多面的な取り組みを展開していきます。

Q:メジャーリーグのエンゼルスの最終戦の狙いは
大谷選手の活躍を朝早くの中継では見られない方もいるということで、ディレイで放送しても見る人も大勢いるのではと考え、
8月から始めました。
大谷選手を追っかける専用のカメラも設け、大変好評をいただいています。10月3日(日)4日(月)MLBの最終戦2試合を
放送します。
シーズンを振り返ってホームランだけでなく奪三振ほか大谷選手の名場面、バッテリーを組んだカート・スズキ選手のインタビューなどで
内容を充実させたいと考えております。

<出席者>
テレビ東京 代表取締役社長 石川 一郎
BSテレビ東京 代表取締役社長 田村 明彦
テレビ東京 常務取締役 アニメ・ビジネス本部長 川崎 由紀夫
テレビ東京 常務執行役員 総合編成局長 斎藤 勇
テレビ東京広報局長 島田 政明
テレビ東京広報局次長広報部長 湯本 尚

このページの先頭へ