定例社長会見

2021年10月28日

石川社長10月定例会見

【選挙特番】
10月31日19時50分から『池上彰の総選挙ライブ』を放送します。
日本を取り巻く環境が大きく変わる中で今後の安全保障政策をどうするか、さらにはコロナが収束に向かおうとしている状況で最初の
選挙であり、経済政策をどうするかという非常に重要な選挙だと位置づけています。どういう政治体制になるかというのは我々の今後
にも大きく影響するので、テレビ東京グループとして、かなり力を入れてこの『池上彰の総選挙ライブ』を放送したいと考えています。
今回池上彰さんのほかに、毎回出ていただいている宮崎美子さん、それから今回初めて梅沢富美男さんが出演されます。
若い有権者の方を意識して、A.B.C‐Zの河合郁人さん、AKB48の横山由依さんも初出演となります。
系列局やBSテレ東でも放送しますが、BSテレ東では日経電子版の動画配信コンテンツNIKKEI LIVEと連携して日経の記者が解説する
コーナーも番組後半で設けます。さらに「テレ東BIZ」や「Paravi」でも同時配信します。

【世界卓球】
今回の世界卓球は11月23日からアメリカのヒューストンで開催されます。
テレビ東京グルーブは卓球にかねてから力を入れ、地上波で期間中に30時間以上の放送を予定しています。
今回の世界卓球は個人戦で女子はメダリストの伊藤美誠さん、石川佳純さん、平野美宇さん、男子は張本智和さん、丹羽孝希さんが
参加されます。いずれも世界ランキング上位の選手なので活躍を期待しています。これにつきましてもBSや配信でもお楽しみいただけ
ます。

【映画関連】
劇場版『きのう何食べた?』が11月3日封切りとなります。
19年の4月クールに地上波で放送し、相当な反響を呼んだ大人気ドラマです。
このドラマは『ドラマ24』の枠でタイムシフト視聴率や、見逃し配信の再生数で歴代1位を記録しました。
20年に地上波でお正月スペシャルを放送し、大変好評を得たということもあり今回映画化に至りました。

【SDGs】
テレビ東京グループはSDGsに対して一生懸命取り組んでいますが、六本木・神谷町・天王洲の3拠点のうち、11月から天王洲スタジオ
で使用する電力を再生可能エネルギーに変えます。
テレビ東京グループ全体の電力使用に伴うCO₂排出量は2020年度に約8千トンでしたが、今回この天王洲を再生可能エネルギーに変え
ることによってCO₂を20%減らせることになります。
もちろんコストはかかりますが、我々の責務としてコストを吸収していきたいと考えております。
また、SDGsの一環としてバナナの茎を使って和紙の技術で作る「バナナペーパー」で名刺を作成する取り組みも始めました。

【新商品】
テレビ東京がマネーのボードゲームに参入します。
「マネーモンスター」というキャラクターのカードを使って経済用語などを学びながら資産を増やしていくボードゲームです。
ボードゲームの探究・知育型通信教育のベンチャー企業である「tanQ」 と共同開発し、11月11日からAmazon等のネット通販を通じて
販売を開始します。マネーモンスターでお子さんが幼い頃から違和感なくお金について学ぶことが、日本経済の成長にもつながっていく
のではないかとの思いもあり、今回こういうゲームを開発しました。

【編成関連】
10月クール第3週終了時(10 月4日~10月24日)の個人全体(ALL)の視聴率はGH3.5%(前年比-0.4p)、PT3.1%(同-0.3p)、
全日1.4%(同-0.1p)。
世帯視聴率はGH6.2%(前年比-0.7p)、PT5.4%(同-0.8p)、全日は2.6%(同-0.3p)。
コロナの巣ごもりで視聴率が跳ね上がった去年と比べると少し落ちていますが、19年比で見るとALLでGH+0.3p、PT+0.2p、
全日+0.1pという水準です。

【営業関連】
9月は、タイムが前年比-5.7%だったのに対し、スポットは+45.6%と大幅増。全体としては+9.9%で好調を維持しています。

Q:10月改編の手応えは
A:(斎藤総合編成局長)
ゴールデン帯で2つの新番組がスタートしていますが、木曜20時『有吉の世界同時中継』は初回が3.4%、先週が3.1%でした。
視聴者層は子どもや10代も多く、親子で視聴する傾向があり、非常にいいスタートを切れたと思っています。
日曜21時『~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z』は、視聴率的には厳しいスタートとなりました。
コロナでずれ込んでしまった熱いオーディションの模様を放送できるようになれば、より多くの方に認知していただけると思っています。
新しい個性、未来のスターをどんどん発掘していきますので、今後に期待してください。
金曜8時のドラマ『らせんの迷宮』も初回3.8%ということでかなり良い視聴率でスタートしました。配信は初回が100万回超ということ
で金曜8時のドラマでは最高を記録しています。

Q:先月の定例会見で年内に同時配信の準備を進めているということでしたが、その後進捗状況は
A:(石川社長)
今準備を急ピッチで進めております。技術的なテストを重ねて年内に始めたいと思っていまして、正確に日にちが決まれば改めて皆さん
にお伝えします。CMについては引き続き調整しています。


Q:選挙期間中の放送に関して何か考えていることとか、今回の選挙期間中に工夫したことがあれば
A:(石川社長)
投票前にもっといろいろやった方がいいのではという議論もしましたが公職選挙法の規定でなかなか放送のやり方についても
難しいところがあり、次回以降どこまでできるものかも含めて検討します。
開票日には大騒ぎになるようなことはせず、きちんと正確性第一で、当確の打ち間違いなどがないよう慎重にやっていきたいと思います。

Q:小室圭さんと眞子さんの結婚会見時に映画『ブレイド』を放送していたが、特番を放送するかどうか局内で議論をしているのか
A:(石川社長)
(会見時の映画の放送が)なぜここまで話題になるのか私にはよく理解できないところがありますが、特番が必要な時はきちんと
議論をしてやっています。今回に関しては、予定通り通常の番組をやったということです。きちんとニュースでは報じておりますし、
眞子さん小室さんがこれから末永く幸せに暮らしていただけたらなと思っていますし、それ以上でもそれ以下のものでもありません。
別に意図して特番をやらない、ということではありません。

Q: NHKのインターネット配信の実証実験の受け止めは
A:(石川社長)
1回につき1週間から3カ月、テレビ受信機を持っていない人最大3千人を対象に行うということですが、番組だけではなくて
「理解増進情報」というインターネットだけのコンテンツもお流しになるということなので、どういうことかなと気になっています。
ネットの独自コンテンツというのは我々が流すのとNHKが流すのではちょっと意味が違うので、そこは慎重にということをかねてから
お願いしているので、どういうふうになるのかを知りたいところです。それと実際に実験して得られたデータを我々にもぜひご提供
いただければと思っています。このスタンスは今まで通りです。

Q:『PUI PUIモルカー』の続編制作予定は
A: (川崎常務)
人気がじわじわと高まっているので、今後についてはいろいろ考えています。
詳しくは言えませんが楽しみにしていただければと思います。

【BSテレビ東京 田村社長】
BSからは4件お伝えいたします。
まずBSテレビ東京の十八番であります「〇〇の日」。今年も11月29日、「いい肉の日」ということで20時から2時間、肉の
オンパレードです。今回視聴者からの投稿企画も実施して番組を盛り上げていきます。
二つ目は『歌謡 10DAYS』。12月1日から10日間、レギュラー番組の拡大や、特番を並べる予定です。
三つ目は10月7日に亡くなられた人間国宝の落語家、柳家小三治さんの追悼番組『人間国宝 柳家小三治 噺家人生悪くねえ』です。
11月3日文化の日の17時58分から放送します。
最後はこの10月にスタートした、お笑いコンビ「ずん」飯尾さんがMCの『飯尾和樹のずん喫茶』です。
当初は全4回の放送を予定しておりましたが、好評のため12月以降の続編制作を決定しました。

Q:新番組の手応えは
A(田村社長)
4月改編が大型でしたので10月は小幅に留めています。ニュースのベルト番組を1時間繰り上げたので視聴率が気になっていたのですが、
まずまずの感触を得ております。

<出席者>
テレビ東京 代表取締役社長 石川 一郎
BSテレビ東京 代表取締役社長 田村 明彦
テレビ東京 常務取締役 アニメ・ビジネス本部長 川崎 由紀夫
テレビ東京 常務執行役員 総合編成局長 斎藤 勇
テレビ東京広報局長 島田 政明
テレビ東京広報局次長広報部長 湯本 尚

このページの先頭へ