定例社長会見

2021年11月25日

石川社長11月定例会見

【年末年始編成】
(石川社長)
年末年始は普段忙しくてテレビ東京をご覧になっていない方にも新たなファンになっていただける貴重な重要な時期だと思っています。
今年は「テレ東ファン倍増計画」をキャッチフレーズに番組を放送します。その一つとして年末年始のゴールデンタイムの放送中に、
10月から立ち上がった「テレ東ファン支局」や番組スタッフが番組の裏話や視聴者の皆さんからの質問に答えるなど同時生配信を予定
しています。年末年始の個別の番組、および12月に予定している「テレ東経済WEEK」については斎藤総合編成局長から説明します。

(斎藤総合編成局長)
大みそかは恒例の『年忘れにっぽんの歌』を夕方4時から夜の10時まで一挙6時間放送します。
54回目となる今回も、五木ひろしさんや石川さゆりさんをはじめ、豪華な歌手の皆さんをお招きし、誰もが一緒に歌える名曲を
お届けします。
コロナ禍でストレスがたまる1年だったと思いますが、ぜひたくさんの素敵な音楽をご家族でお楽しみください。
夜10時からは5年連続となる松重豊さんの『孤独のグルメスペシャル』。今回は井之頭五郎さんが車を運転して、その土地ならではの
絶景と絶品グルメを味わい尽くす『孤独のグルメ』始まって以来初のロードムービーです。
また大晦日と元日の昼帯に「イッキ見スペシャル」と題しましてこれまでの『孤独のグルメ』をもう一度楽しんでいただきます。
元日は『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』4時間スペシャル。ゲストには「番組に出たかった!」という平成の大横綱・
貴乃花さん。それから、さまぁ~ず・三村さんが初登場、いとうあさこさんも登場します。お正月らしいパワースポットを巡る旅です。
2日は『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』。
今回は「ドドンと4時間!年始の大移動で金庫からアレが出たよスペシャル!」をテーマに、「開かずの金庫」のコーナーでは
過去最高レベルのすごいものが出たそうです。
3日は『ローカル路線バスvsローカル鉄道乗り継ぎ対決旅!』です。太川陽介さんと「鉄道女王」とも呼ばれる村井美樹さんが名勝負を
繰り広げます。世界遺産・姫路城から日本三景・天橋立を目指し、ゲストには藤原紀香さんをお迎えします。
7日は新春ドラマスペシャル『優しい音楽』。土屋太鳳さん主演、瀬尾まいこさん原作、それから脚本が『ひよっこ』の岡田惠和さん、
監督は「Fukushima 50」で日本アカデミー賞最優秀監督賞を受賞した若松節朗さんという豪華チームでお送りします。
12月12日から19日までは「テレ東経済WEEK~チェンジ!ジャパン 始まる反転攻勢~」と題しテレビ東京の経済番組『WBS』
『Newsモーニングサテライト』『ガイアの夜明け』『カンブリア宮殿』が同一テーマで取材、一部放送時間を拡大してお送りする
1週間になります。また期間中に3つの特番も企画しています。コロナ禍で停滞した令和3年でしたが、令和4年に向けてさまざまな
企業や人がすでに反転攻勢をスタートさせています。そうした最新の動きを「経済のテレビ東京」が総力取材します。
視聴者のみなさんに、この「テレ東経済WEEK」で来年の攻めに転じる何かヒントをつかんでいただければと思っています。

【同時配信関連】
(石川社長)
テレビ東京はこれまで「12月からTVerをプラットフォームにした同時配信を始めたい」とお伝えしていたのですが、当面の間、延期と
いうことになりました。TVerの新しいアプリやシステムの開発が遅れているためで、12月中のスタートは延期とし、開始時期は再度
調整したいと思っています。今後については、テレビ東京をはじめとする在京5局がTVerの開発をサポートする形で早期にシステムの
開発を終えて、同時配信をスタートしたいと考えています。

【編成関連】
10月クール第7週終了時点(10月4日~11月21日)の個人全体(ALL)視聴率は
GH3.5%(前年比-0.2p)、PT3.1%(同-0.2p)、全日1.4%(同-0.1p) 。
世帯視聴率はGH6.2%(同-0.5p)、PT5.4%(同-0.6p)、全日2.6%(同-0.2p)。
コロナの巣ごもりで視聴率が軒並み上がった去年と比べると落ちていますが、19年比で見るとALLで、GH、PT、全日とも
+0.1pとなっています。
11月21日(日)にはプロ野球日本シリーズのオリックス×ヤクルト戦を放送してALLで4.4%と健闘。
23日深夜からは米国ヒューストンで世界卓球が始まりました。残念ながら男子はシングルスで苦戦しているようですが、まだ女子や
ダブルスなどもありますので、日本勢が巻き返して頑張ってくれると期待しています。
これからもテレビ東京は世界卓球の中継を続けていきたいと考えております。

【営業関連】
今年度に入ってから大きな傾向の変化はありません。
10月はタイムが前年比+2.2%、スポットが+28.4%という大幅な伸び。全体としては前年比+12.0%。
11月以降についても大きな不安要因はありません。

【事業関連】
(川崎常務)
映画「きのう何食べた?」は、全国300館規模で11月3日の公開以来、非常にご好評いただき、昨日(11月24日)時点での動員数が
76万4,000人、興行収入は10億2,765万円。ストーリーはもちろん、大人気の西島秀俊さんと内野聖陽さんお二人の演技が素晴らしい
ということで40代50代の女性を中心に映画館に足を運んでいただいています。今後もさらに伸びていくと期待しています。

Q: 内野聖陽さんが秋の紫綬褒章を受章しましたが、何か一言
(石川社長)
やはり今までの仕事が正式にきちんと評価されたということだと思います。内野さんのこれまで努力されてきたことが正当な評価を
受けて受章につながったということで心からおめでとうございますと申し上げたいし、これからも頑張ってくださいという気持ちです。

Q:選挙特番の同時配信について手応えや反響などは
(石川社長)
同時配信を有料動画配信サービス「テレ東BIZ」と「Paravi」の両方で実施しましたが、思ったよりも手応えがありました。
特に20代と30代が50%を占め、視聴人数も前回(19年)の参議院選挙の時の約2倍になりました。
また無料の「テレ東BIZ YouTubeチャンネル」でも裏実況をして、地上波、BSテレビ東京の番組への誘導や有料配信を紹介したところ
登録者が増えました。こうした放送とインターネット配信の相乗効果を高める取り組みは今後もいろいろ工夫して続けたいと考えています。

Q:TVerのアプリの開発が遅れているということだが新たに目指す時期は
(石川社長)
時期については現段階で何も確定したことは言えない状況です。

Q:「きのう何食べた?」パート2の動きは
(石川社長)
お二人とも非常にお忙しいため、スケジュール調整は大変だと聞いております。スケジュールが合えばやってみたいと思っているのは
事実ではないでしょうか。まだ具体的に決まった話はないと思います。

Q: NHKの紅白歌合戦の出演者に演歌の方が減ったが『年忘れにっぽんの歌』が年の瀬に演歌を地上波で放送する意義は
(斎藤 総合編成局長)
テレビ東京の番組は長年演歌歌手の皆さんと一緒に育ってきました。「ブレずに」と言いますか、コロナ禍でストレスがたまった2年間が
続いていましたので、大晦日ぐらいはゆっくりと家族みんなが知っている歌を楽しんでいただきたいという思いでお届けします。

【BSテレビ東京 田村社長】
年末年始編成のキャッチコピーは「いい顔、揃えました」。
多くの人に笑顔をもたらした今年の顔を年末年始編成に揃えております。
MLBの大谷翔平選手、卓球の伊藤美誠選手、プロ野球の松坂大輔元選手、そしてオリンピックのメダリストが出演する番組など
盛りだくさんな編成を予定しています。また12月は民放とNHKで展開している「新4K8K衛星放送で見ようよ!」月間にあたりますので、
4K番組を多数用意しております。
得意の経済分野では『日経ニュース プラス9』の年末拡大スペシャル。
村尾信尚さんMCの『マネーのまなび』と加藤浩次さんMCの『タタムなんてもったいない!』の合体スペシャル、そして織田信長・
武田信玄・上杉謙信ら戦国武将を経営者という捉え方で見ていく『戦国3大武将の経済学』など多数用意をしています。
最後にドラマですが先日発表した『婚活探偵』。向井理さん主演で1月8日(土)夜9時スタートです。
加えて武田梨奈さん主演の『ワカコ酒 Season6』。これも1月10日(月・祝)スタートとなっています。


<出席者>
テレビ東京 代表取締役社長 石川 一郎
BSテレビ東京 代表取締役社長 田村 明彦
テレビ東京 常務取締役 アニメ・ビジネス本部長 川崎 由紀夫
テレビ東京 常務執行役員 総合編成局長 斎藤 勇

テレビ東京広報局長 島田 政明
テレビ東京広報局次長広報部長 湯本 尚

このページの先頭へ