開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2016年12月27日放送

キンケシ2099体

鑑定依頼人西川孝博さん
鑑定士 木澤雅博
ジャンル 特撮・アニメ玩具
本人評価額¥ 1,000,000
エピソード小学2年生の時から小遣いをはたいて集めてきた。数年経つとブームが過ぎ去り、周りの友人達は集めるのをやめてしまったが、全く熱が冷めなかったため、貰ったり別の玩具と交換したりしてさらに集めていった。しかし、余りにたくさん集まりすぎたため、置き場に困るようになり、親に見つかったら絶対に捨てられてしまうと思い、泣く泣く1メートル程の漬物の壺に全て入れ、納屋の軒先に埋めた。そのまま誰にも気付かれることなく20年程経ち、納屋が解体されることになったので掘り起こしたところ、当時と変わらない綺麗な状態だったため、少年時代の感動が蘇り「これをもっと集めたい!」と思い、以来10年程掛けて必死で集めた。
シェアする

鑑定士総評

よくここまで集めたと思う。ペールオレンジのものが一番高く、同じキャラクターでも他の色の2~5倍の値段がする。実際の色に近いため人気があった。また古いシリーズほど安く、新しいシリーズほど高い。なぜなら3体入りで発売されたうち最新シリーズのものは1体だけで、他の2体は過去のシリーズのものが入っていた。そのため新しいシリーズのものは数が少なく珍しい。後半になるとブームが終わっているので余計プレミアがついている。一番最後の「王位争奪戦シリーズ」の第3弾はペールオレンジだと1体3万円。一番高いのはサタンクロスで15万円。ランナーからはずれておらず、貴重。メダルはペールオレンジで8万円。当時の子供達からすると人形タイプではないので嫌われていた。しかしコレクターの間で人気が出て現在では高値で取引されている。マンモスマンも造形がかっこいいということで大変人気があり、5万円。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2016年12月27日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト