開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2016年12月27日放送

池田満寿夫のブロンズ像3点

鑑定依頼人浅田好未さん
鑑定士 山村浩一
ジャンル 西洋画・彫刻
本人評価額¥ 500,000
シェアする

鑑定士総評

池田満寿夫は非常に多彩な芸術家で、絵画・版画・陶芸など国内のみならず世界で活躍した作家。ブロンズ像はだいたい1983年くらいから取り組んでいるが、依頼品にはいくつか面白い点がある。大きな作品(100万円)の箱に「EP1/3」と書いてあるのは作家保存版といって作家が手元に置いておくために作った作品であることを意味する。池田満寿夫の場合は必ずしもその分母の数が制作されているとは限らない。小さな作品2点(各40万円)がそれぞれ「1/6」とあり、実際に6体作られたかはわからないが依頼品は1体目として制作されたもの。特に「人間の門」は、長野県にある池田満寿夫美術館に「天使の門」というタイトルの大作があり、その前衛の作品として制作されたもの。直筆のサインが入っているが、普通は台座の部分にサインをするということはしないので、これも大変珍しい。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2016年12月27日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト