開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2016年12月27日放送

C・ダーウィンの「種の起源」初版本

鑑定依頼人桂勲さん
鑑定士 八木正自
ジャンル 古書・原稿
本人評価額¥ 3,000,000
エピソード静岡県三島市にある国立遺伝学研究所所長。国立遺伝学研究所は1949年、文部省所轄の研究所として設立されて以来、遺伝学の基礎とその応用に関する総合的研究を行い、これまで数多くの研究業績を上げてきた。お宝は設立当初に客員教授を務めた植物学者・桑田義備博士から寄贈されたもの。かつては図書館で貸し出しを行っていたが、現在は御役御免となり展示室に保管している。今後どのように管理していけばいいかの検討したいのでその前に価値を知っておきたい。
シェアする

鑑定士総評

1859年の初版本に間違いない。「種の起源」は初版が出版されて以来、13年間にわたり訂正・加筆が加えられて6版まで出た。初版本を見極めるポイントは3つ。まずダーウィンが所属するリンネ協会がラテン語表記で、「A」が一つ多く入っていること。次に20ページ11行目の「種」という単語にミスプリントがあり、「e」の活字が一つ多い。そして本文・索引の後に出版社の出版リストが入っているのだが、そこに1859年6月と明記されている。現存しているのは300部程度。ちなみに2009年にイギリスの民家のトイレから発見されたものがあったが、保存状態が非常によかったことから真ションで1500万円の値がついた。依頼品は貸出されていたということもあり、大きく所蔵印と受け入れスタンプが押されている。また本の最後に貸出カード入れがべったりと貼られている。それがちょっとマイナス。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2016年12月27日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト