ストーリー | 孤独のグルメ Season2(シーズン2)

010203040506070809101112

9 江東区砂町銀座を経て事務所飯

孤独のグルメSeason2 12月5日放送場面1
孤独のグルメSeason2 12月5日放送場面2
孤独のグルメSeason2 12月5日放送場面3
孤独のグルメSeason2 12月5日放送場面4
孤独のグルメSeason2 12月5日放送場面5
孤独のグルメSeason2 12月5日放送場面6

明日から喫茶店を開店する服部(ともさかりえ)に商品を納品するため店舗にやって来た井之頭五郎(松重豊)。すると服部は足をひねって動けず、明日の開店の準備ができずに困っていた。見かねた五郎はネクタイを外して力仕事を手伝うが…いつの間にかアゴで使われているような?? その後パソコンで仕事をするため喫茶店を探す五郎の目に、珈琲道場「侍」の看板が。 中に入ると入り口で甲冑が出迎えた。
しかもカウンター席はすべてロッキングチェアー。
そこには本を持って転寝をしている男・亀田(温水洋一)。
「カレードリアです」
という店員の声に驚き、本を落とすわチェアーからずり落ち頭をぶつけるわ、五郎は目が離せない。
仕事どころではなくなり事務所で仕事をしようと店を出て歩き出すと、なんだか賑やかな砂町銀座商店街を通りかかり、ふと寄ってしまう五郎だった。
そして事務所に戻ると、夜食用にと買いこんだお惣菜たちをさっそくデスクに並べた。
牛豚煮込み、あさりの炊き込みご飯、レバカツ、中華揚、しゅうまい巻、まぐろメンチ、おでんの大根、チキンロール。
牛、海、鳥、まぐろにおでんにあさり…陸海空網羅し大満足。さっそく箸を付け始めた。
さて、五郎はいつ仕事が始められるのだろうか…

ゲスト/ともさかりえ(服部久美子役)  温水洋一(亀田役) 吉田類(通りすがりの人役)

配信中!

テレビ東京「孤独のグルメ 大晦日スペシャル~瀬戸内出張編~」
テレビ東京「孤独のグルメ お正月スペシャル!~井之頭五郎の長い一日~」
孤独のグルメスペシャル!真夏の東北・宮城出張編
孤独のグルメ お正月スペシャル!真冬の北海道・旭川出張編
孤独のグルメ特別編!真夏の博多出張スペシャル
孤独のグルメ8
孤独のグルメ7
孤独のグルメ6
孤独のグルメ5
孤独のグルメ4
孤独のグルメ3
孤独のグルメ2
孤独のグルメ1
  • 孤独のグルメ グッズ
孤独のグルメ2Blue-ray・DVD発売記念!吉見Pの孤独のロケハンSeason2 お店探しの奔走記

トップページへもどる