ラスト・ドクター ~監察医アキタの検死報告~



ストーリー

第8話

14.09.05 OA


バックナンバー
秋田、薫子、監察医補佐の美恵子らは、海で発見された身元不明の少年の遺体を解剖する。「溺死」と診断するが、溺死にしては吸引した水の量が少ない。また秋田は、遺体の手のひらに残る不自然な四つの傷が気になる。
身元確認で、遺体は、美恵子の娘・真由子(吉田里琴)の同級生、増田達也(広田亮平)と判明。しかし、母親の奈美子(雛形あきこ)は、達也は普段自宅に引きこもっており、海へ行くはずがないと言う。

竹下亮子(YOU)が遺体の体内から検出されたプランクトンを調べると、海水だけでなく淡水に生息する種類が発見される。秋田は、達也は自宅近くの川で溺死し、その後、海まで流されたのではないかと推測する。しかし、現地に行ってみると川はそれほど深くなく・・・。

また、川の近くには「不審者に気をつけましょう」という立て看板があり、近所の人の話によると、小さな女の子が襲われそうになる事件が何件か続いていて、犯人が死亡した達也ではないかと噂されていたと言う。

ゲスト出演者

  • photo
    達也の母
    増田奈美子 役
    雛形 あきこ
  • photo
    山下美恵子の娘
    真由子 役
    吉田 里琴
  • photo
    川村正枝 役内海 桂子

ページトップ