陸上 藤光謙司、東京五輪までさらなる進化を求める男に密着

その他

2020.8.23

5.jpg

そこに秘められたドラマをあなたはまだ知らない

今年、開幕するはずだった東京オリンピック。一年の延期は選手たちにどう影響したのか?

オリンピックの華、陸上短距離。世界に迫る日本人男子有力選手の一角に名を連ねる藤光謙司、34歳。

オリンピック初出場は30歳で出場した4年前のリオ。31歳で出場した世界陸上では400メートルリレーでアンカーを務め、日本に史上初の銅メダルをもたらした。

起業しスポンサーを集め、プロの道へ...

遅咲きのスプリンターに初めて密着したのは去年のこと。ド派手な金髪に金色のサングラス、白いフェラーリで現れた陸上界の異端児。

2年前、貯金を切り崩し、起業した。スポンサーを自ら集め、事実上のプロとして活動している。

だがここに来ての東京オリンピック延期。先週、ようやく練習を再開したという。

【動画あり】NEWケンブリッジ飛鳥 大会新10秒22 圧巻の走りで復活V!

不測の事態を乗り越え、更なる進化を求める日々

三ヶ月に渡って窮屈な練習を強いられ、目指していた舞台は一年先に延期。34歳という年齢からすれば影響は大きい。

しかし不測の事態に動じない、これこそが年輪のなせるわざなのかもしれない。さらなる進化を求めこれまであまり力を入れていなかったウエイトトレーニングにも本腰を入れ始めた。

6.jpg

一年後、35歳という年齢で迎えるその日へ。藤光の進化は止まらない。