セルジオ越後「メディアが視聴率を取れる選手を優先し続ければ、日本サッカーは終わり!」危機感あらわ

サッカー

2020.12.18



セルジオ越後が視聴者からの質問に答える新企画『教えてセルジオさん』
「セルジオさんが考える日本代表のベストな戦い方は?」
「欧州で活躍しても代表に呼ばれない選手がいるのはなぜ?」

セルジオ越後が考える日本代表のマル秘戦術とは?
メディアが日本代表を弱くする?

今回も日本サッカー界の問題点をセルジオ越後が切る!


Q.セルジオさんが考える日本代表のベストな戦い方は?

4バックはいじらない方が良いんじゃないかと思いますね。
あとは攻撃的な選手の質。1対1の強さと、日本人はそういう体ではないのにヨーロッパの選手のように足元、足元のサッカーをやっている。もう少し、特徴であるスピードを活かした攻撃や動き回って裏を狙うサッカーをやっても良いんじゃないですかね。

【動画】セルジオ越後「1回、久保を干せば?」コートジボワール戦を10点満点で辛口採点

4バックは、あまりにも戦力を固定しちゃったから変えられないよ。左サイドバックは長友が本調子じゃないから中山が出ているけど、本来は長友が入って何年もやっているメンバーのディフェンスラインになりますよね。ボランチは柴崎が固定されていて、もう一人のボランチとして遠藤が出たり、他の選手を試たりしています。

結局、ボランチから後ろの選手は「守る」という役割がメインで、ディフェンシブなサッカーが今の日本代表が世界と戦うためのサッカーです。日本代表はアジアの格下国と試合をする時には、3バックにしろ4バックにしろ両サイドからどんどんチャンスを作って、攻撃的なサッカーをするんですよ。中盤のサイドの選手は守備のために戻らなくて良くて、攻撃に専念できるんです。

攻撃専念.jpg

だけど、強豪国との対戦となると、2010年の南アフリカW杯の時と似たような守備的なサッカーをやらざるを得ない。1トップに本田を残して、守備的中盤の選手を3人にしてサイドの攻撃の選手にも守備を重視させていたサッカーね。

今の日本代表は「みんなで守ろうぜ」という、点を取ることよりも守ることがテーマのサッカーになっています。
選手の脳にそういうサッカーがインプットされているから、みんなまずその守備の役割を優先するようになっていて、点を取りにいく攻撃のボリュームが少なくなっている。ミドルシュートを打つとか、1対1を仕掛けてファールをもらってフリーキックで狙うとか、相手をつっつくようなプレーがなくセーフティーなサッカーになっているんです。

どういうチームを作れば良いかというと、、、
結局守ってカウンターというサッカーしかできないですからね。そこが今の日本代表のジレンマだと思います。僕は森保監督に全ての責任があるわけではないと思いますよ。

そもそも選手の質が昔とは変わってきているしね。Jリーグでも5人の外国人選手を認めるようになったのはただ勝ちたいだけでなく、日本人選手の質が落ちたからじゃないかなと思います。要するに、日本人選手で物足りないので外国人選手が必要になったということ。ゴールキーパーも韓国人選手が増えています。

まずはやっぱり、日本代表というのは一番高いステータスなので、所属チームで試合に出られていない選手は呼ぶな、ということですね。


Q.北川航也選手(SKラピード/オーストリア)のように、欧州で活躍していても代表に呼ばれない選手がいるのはなぜ?

日本のメディアが、所属チームで出場できていない今の代表選手で満足しているからでしょ!

北川は視聴率を上げてくれないからね。久保は視聴率が取れる、北川は視聴率が取れない。ハッキリしてるんだよ。
久保のウォーミングアップだけが実況席にコメントされるんです。他にもウォーミングアップしている選手はいるのに、コメントがないの。代表戦でこれだけたくさんチャンスをもらっていても結果を出さない選手なのに、何でこんなにメディアが過保護に育てているんだろうってね。
こうやってメディアが視聴率が取れる選手を求めて優先し出したら、日本のサッカーは終わり!

問題があるのは決定力なんだから、一回北川を呼んで試してみたらどうだろう。

北川.jpg

結果を出していない選手をずっと代表に呼び続けて、全然競争がないじゃない。平等に代表に呼んでみて、ダメなら代表から落とす。北川も清水エスパルス時代に代表に呼ばれて、その後外されたんですよ。またチャンスを与えても良いと思います。大迫も含めて、何試合か試合に出て点を取れなかったら代表からは外す。

そういう激しい競争をしていかなかったら、若返りや下からの突き上げがあるチームは作れないと思いますよ。