【陸上】サニブラウン 2021年の抱負「100m、200m、400mリレー、全て金メダルを目指す!」

その他

2021.1.5



陸上男子100mで日本記録保持者のサニブラウン(21)が、マネジメント会社を通じて新年の抱負を述べ、「100m、200m、400mリレー、全て金メダルを目指して頑張りたい」と来たる東京五輪への決意を示した。

a.JPG

サニブラウン コメント

ー去年を振り返って

なかなか稀に見られない年だったかなとは間違いなく思います。環境の変化だったりチームを移ったり自分にも大きな変化があって、僕の競技人生において1個の大きな変化点なのかもしれないと思います。

ー2021年を漢字1文字で表すと

超えた先に自分が成長していればなという感じで「超」。2021年を終えて人として選手として1段階2段階成長できていればというのが今年のテーマです。

b.JPG

ー東京五輪に向けての過ごし方

あっとう間に日本選手権があり東京五輪が来ると思うので、1日1日を大切にできることはすべてやって準備万端の状態で迎えることができればと思います。

ー東京五輪の目標は

100m・200m・400mリレーすべて金メダルを目指して頑張りたいです。東京五輪まで1日1日精一杯しっかり練習して万全の体制で取り組みたいと思います。