NEWS新着情報

2017.12.24

卓球・女子日本代表選考会 4強出揃う!準決勝は伊藤vs加藤、早田vs佐藤

左から加藤美優、伊藤美誠、早田ひな、佐藤瞳 Photo:Itaru Chiba

 23日、世界卓球2018スウェーデン(団体)日本代表選考会<12月23日・24日 宮城県:宮城野体育館(元気フィールド仙台)>が開催され、初日は予選リーグが行われた。予選リーグは各組3名の総当りで1位のみ2日目の決勝トーナメントに進出できる。

張本智和が圧勝で決勝Tへ「優勝して両親にクリスマスプレゼントをしたい」

 女子は早田ひな(日本生命)の調子が良さそうだ。予選リーグでグループCに入った早田は、橋本帆乃香(ミキハウス)と、森薗美月(サンリツ)と対戦し、いずれもストレート勝ち。危なげない試合運びで決勝トーナメント進出を決めた。今シーズンは世界卓球2017ドイツのダブルス銅メダルをはじめ、ワールドツアーでダブルス2勝、スペインオープン(チャレンジ)ではシングルスでも1勝を挙げた早田。昨年末に故障した膝や肩が快復するに連れ成績もぐんぐん伸び、本人も「自分は置いていかれていると思った時期もあったが、ここまで追いつくことができて良かった」と話している。また、体の動きを速くするため減量にも挑戦し、食事に気をつけ2.5kg絞ったことも明かした。

早田ひな Photo:Itaru Chiba

 その早田と優勝争いを演じることになりそうな伊藤美誠(スターツSC)は、予選リーグAグループの加藤杏華(十六銀行)との初戦で10-4のゲームポイントから10-10に追いつかれるヒヤヒヤの展開。以前であればそのまま崩れることも少なくなかった伊藤だが、第2ゲームはすぐさま態勢を立て直し3-1で勝利した。「特に加藤さんは表(ソフトラバー。伊藤はこれを使用)の選手にほぼ負けないので、以前なら焦ってしまったが、今は落ち着いて対処することができる」と伊藤。技術はもとより精神面での成長も感じさせた。

伊藤美誠 Photo:Itaru Chiba

【世界卓球2018 日本代表最終選考会】
予選リーグ
<グループA>
森さくら 3-2 加藤杏華
11-4/10-12/9-11/11-6/12-10
伊藤美誠 3-1 加藤杏華
10-12/11-9/12-10/11-6
伊藤美誠 3-1 森さくら
11-5/11-4/7-11/11-5

<グループB>
浜本由惟 1-3 長崎美柚
5-11/7-11/11-7/7-11
佐藤瞳 3-2 長崎美柚
11-6/10-12/12-10/9-11/11-9
佐藤瞳 3-0 浜本由惟
11-9/11-5/11-8

<グループC>
橋本帆乃香 2-3 森薗美月
11-8/12-10/8-11/12-14/13-11
早田ひな 3-0 森薗美月
12-10/11-3/11-2
早田ひな 3-0 橋本帆乃香
11-9/11-9/11-8

<グループD>
芝田沙季 3-1 田代早紀
12-10/11-6/10-12/11-8
加藤美優 3-1 田代早紀
6-11/11-6/11-3/11-7
加藤美優 3-1 芝田沙季
11-7/8-11/12-10/11-2

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード

最新記事