NEWS新着情報

2018.08.17

「卓球ジャパン!」に張本智和が出演!リオ五輪金メダリスト&現世界王者撃破の試合を本人がディープ解説

左から福田典子、武井壮、張本智和、平野早矢香


毎週土曜の夜10時からBSジャパンで放映している超ディープな卓球情報番組『卓球ジャパン!』

8月18日と25日の放送はスペシャルゲストとして、若き全日本王者・張本智和選手が出演する。今年のジャパンオープンの準々決勝でリオ五輪金メダリスト&現世界王者の馬龍(中国)を撃破した、張本選手にとって最も印象深い一戦をピックアップし、2週にわたって本人がディープに解説。

張本智和、世界ランク自己最高6位からツアー2勝目なるか!?<ブルガリアOP>

MCの武井壮&平野早矢香も、前々から「直接話を聞いてみたい!」と言っていただけあって、スタートからハイテンションなトークが炸裂。じっくりと試合を振り返りながら深いところまで掘り下げており、「怪物・張本智和」の秘密が明らかになる回と言っても過言ではない。

そして改めて驚くべきなのが、張本選手の15歳とは思えないほどの試合中の分析力。

この場面では馬龍がこう考えているはずだからこのプレーをした、というように一つ一つのプレー、戦術の裏側を語るのだが、その頭の良さには両MCも脱帽の様子だった。その一方で、張本選手の意外な回答に大きな笑いが生まれたのが、ある技術について質問した時。

張本選手のレシーブテクニックのひとつに、打球タイミングを遅らせて打つバックストップがある。「タイミングが取りづらい」ということでトップ選手の間でも警戒されており、番組内でも何度か話題になった彼独自の技術だが、今回張本選手にその極意を聞いたところ、なんと「苦し紛れにやっているだけです」と言うのである。

チキータができなかった時、相手にできるだけ攻めさせないようにと考えて打球しているだけで、意図的にタイミングをずらそうということは全くなく、普段の練習ではフォアストップが基本となるため、このバックストップの練習をやっているわけでもない。

「祈りながら打っています。"止まれ!"って感じで」というのだから、MCの2人も大爆笑だった。

またプライベートの話では、日本の大エース、水谷隼選手との共通の趣味に関するほのぼのとしたエピソードも出るなど、張本選手の様々な表情を見ることができるスペシャル回。


「卓球ジャパン!」
BSジャパン 毎週土曜 夜10時~
番組HP:http://www.bs-j.co.jp/official/takkyu_japan/

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード