NEWS新着情報

2018.09.30

石川佳純、自身2度目の決勝進出ならず。世界女王・丁寧に敗れ3位決定戦へ<卓球W杯>

石川佳純 Photo:Itaru Chiba


 30日、オリンピック、世界卓球に並ぶ三大大会のひとつ、
卓球ワールドカップ<中国・成都>(9月28日~30日)準決勝、世界ランク4位の石川佳純(全農)がリオ五輪シングルス金メダリストの世界女王・丁寧(中国)に7-11、5-11、3-11、9-11のストレートで完敗。自身2度目の決勝進出とはならなかった。試合後のインタビューでは「1ゲームも取れなくて残念。もうちょっといい試合ができるかと思っていた。今日はすごい回転をかけられた。」とコメント。

卓球の新リーグ「Tリーグ」開幕戦 テレビ東京・BSテレ東で放送決定!

 なお、ワールドカップは3位決定戦があるため、世界ランク1位の朱雨玲(中国)と世界ランク8位の鄭怡静(台湾)の敗者と本日夕方に銅メダルをかけて対戦する。

丁寧 Photo:Itaru Chiba


【卓球女子ワールドカップ2018】
<準決勝>
石川佳純 0-4 丁寧
7-11/5-11/3-11/9-11

朱雨玲 - 鄭怡静

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード