NEWS新着情報

2018.10.01

「卓球✕外食業界」異色のタッグ! 日本代表監督候補!?上田仁に惚れ込んだカリスマ経営者 〜後編〜

上田仁(岡山リベッツ)/株式会社エー・ピーカンパニー 社長・米山久

破竹の勢いで成長を続ける居酒屋チェーン「塚田農場」などを展開する株式会社エー・ピーカンパニーが、卓球男子日本代表の上田仁選手とスポンサー契約を結んだ。"カリスマ経営者"と評判の社長・米山久氏と、人望が厚く"将来の日本代表監督候補"とも言われている上田仁選手が、それぞれの想いを語った。


―― 米山社長から見て、卓球界の現状はどう見ていますか?


米山 ずっと中国が強いという印象を受けていたけど、上田選手を筆頭に日本人の活躍が増えていて、非常に楽しみだなと感じています。身近なスポーツなのでより応援したくなるし、Tリーグが始まったら、卓球ブームというか、さらに日常に定着して行くのではないかとすごく期待をしています。会社としても、色々な形で卓球に協力していきたいですね。


―― 今日、初めてロゴが入ったユニフォームを見ていかがでしょう?


米山 いいですね。これから色々なところで活躍してもらって、露出してもらうことを期待しています。


―― Tリーグもあと1ヵ月で始まりますね。


上田 いよいよ始まるなという気持ちですし、初めてのプロリーグで、自分たちが初年度の創設メンバーとしてやれることは誇りに思います。今後どういうリーグになっていくのかわからない部分もありますが、我々メンバーで築き上げていければいいと思っています。

米山 私も楽しみですね。開幕戦はぜひ見にいきたいですし、この前の全社員総会で上田選手とスポンサー契約を結んだことを発表したので、これから益々会社の中でもアピールをしていって、どんどん上田選手をバックアップしていって、盛り上げていきたいです。

株式会社エー・ピーカンパニー 社長・米山久

―― 上田選手はTリーグに加えて、ワールドツアーもあります。


上田 今年の残りの2大会がポイントを稼ぐチャンス、世界ランクをあげるチャンスなので、そこでランクをあげて次につなげたいです。ただ僕自身の最終目標はその先にあるので、ここは通過点にすぎない。まずは少しずつ自分の力を出すためのステップにしたいという思いです。


―― 来年の世界卓球は個人戦です。


上田 ランクとしては選ばれる圏内にいますし、あとはワールドツアー2大会でどう結果を残すか、自分がどういう風にアピールできるかが一番だと思うので、本当に頑張るしかないですね。

今の日本のレベルは世界卓球に出ることがすごく大変ですけど、そこで出ることによってよりオリンピックの道は近づくと思うので、まずは代表権を獲得できるようにしたいです。


―― そして2020年には目標の東京五輪があります。


上田 ラストチャンスだと思っています。プロに転向して色々な意見がある中、自分でこういう道を切り開いた以上は最後までチャレンジしたいですし、出られる出られないはありますけど、五輪に向かっていくという自分にしかできない道を信念持って進みたいですね。

そういったところで色々な方が応援してくれれば一番嬉しいですし、僕の背中を見て、若い世代の選手たちが夢を持って、卓球をやりたいと思ってくれれば、自分としては卓球をやってる意味があったのかなと思うんです。

上田仁(岡山リベッツ)

―― 新しい方向にチャレンジしていくという部分は米山社長も共感するところがあるかと思います。


米山 そうですね。上田選手は僕なんかが想像もできないような世界で戦っていると思いますが、僕らは日本一の鶏屋を目指して常にお客様と戦い、お客様に満足していただけるように日々努力し続けていて、戦いに挑んで、挑んで勝っていくという部分は、ステージは違えど近いと感じますね。

ぜひお互いに刺激しあって、頑張りたいです。今お話を聞いても刺激になりましたし、サポートする側なのに逆に勇気付けられたような思いです。


―― 今後、上田選手に期待することはなんでしょうか?


米山 今は目の前の目標に向かって頑張ってほしいですね。あとは卓球男子の中ですごくリーダーシップを発揮されていると聞いているので、先頭を切って、卓球業界全体を盛り上げるような存在になってほしいです。

上田 ありがとうございます。とにかく結果で応えるのが一番だと思っているので頑張ります。あとは、卓球界が塚田農場さんの力を借りて広がっていく、その橋渡しに自分がなれればと思っていますので、これからよろしくお願いいたします。

米山 こちらこそよろしくお願いします。ご活躍期待しています。

前編】「卓球×外食業界」異色のタッグ! 日本代表監督候補!?上田仁に惚れ込んだカリスマ経営者

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード