NEWS新着情報

2019.03.11

【Tリーグ】初代女王に輝くのは石川率いるKA神奈川か平野・早田擁する日本生命か

左から平野美宇、石川佳純、早田ひな (c)T.LEAGUE


卓球Tリーグの18-19シーズンも激戦のうちに終了。残すところレギュラーシーズン1位・2位によるプレーオフファイナルのみとなった。女子では木下アビエル神奈川(1位)と
日本生命レッドエルフ(2位)の2チームがプレーオフ進出を決めて3月17日(日)に両国国技館で激突する。

張本智和&石川佳純ペア誕生!世界卓球ダブルス代表発表

日本女子のエース・石川佳純(世界ランク4位)を中心に据えたシーズン1位の木下アビエル神奈川。シーズン中のダブルスでは長﨑美柚(同35位)・木原美悠(同84位)の ダブルミユウペアの起用が多かったが、日本生命戦では2敗と分が悪い印象があり、今回は別ペアとなるか。世界卓球 2016代表の浜本由惟(同89位)、袁雪嬌(中国)、香港のエース・杜凱キン(同13位)らはどの選手も実力十分。男女を通じてファイナル進出一番乗りの実力を発揮出来るか。

一方、シーズン2位の日本生命レッドエルフは今シーズン早田ひな(同37位)が絶好調でシングルス11戦全勝とチーム躍進の原動力となった。平野美宇(同9位)もシーズン2敗ながら、この敗戦はともにKA神奈川の石川戦。ファイナルでの直接対決はあるのか。ダブルスは常晨晨・蒋慧の中国選手ペアが予想される。試合序盤から波に乗れるかがカギとなる。この他、シングルスには台湾の陳思羽(同27位)、世界卓球2014代表の森さくら(同106位)らが出番を待つ。

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード

最新記事