NEWS新着情報

2019.03.19

早田ひな 熾烈な五輪代表レースへ意欲「ここからスタート」中東遠征へ


 卓球・女子の
早田ひな(18=日本生命)が18日にチャレンジプラス・オマーンオープン<マスカット 3月20日~3月24日>、ワールドツアープラチナ・カタールオープン<ドーハ 3月26日~3月31日>に向けて羽田空港を出発。出国前に取材に応じた。

ひな祭り!早田ひなが全試合ストレートで完全優勝!


Q.ファイナルから一夜明けましたが実感は

まあ、優勝した感じがなくて、みんなでご飯を食べて、試合を振り返って優勝できたんだーという感じで。すごくホッとしていますし、でもまだあんまり実感はないです。


Q.すぐに出発ですが

すごくバタバタしていた感じで(笑)。今日は日本生命さんのほうに挨拶に行って、その後祝勝会をしていただいて、そのままここに来たという感じなので。本当に忙しかったんですけど、普段からサポートして頂いている皆様にお礼ができたということはすごい良かったなと思います。


Q.切り替えはできている?

さっきまで(チームの)みんなといたのでまだ気持ちの切り替えはできていないんですけど、向こうに着いてからはボール、環境なども変わってくるので徐々に気合いを入れていこうかなと思っています。


Q.先月のポルトガルオープンでは 今週のオマーンオープン、来週のカタールオープンと続くが

カタールOPは(ポイントが高い)プラチナ大会なので中国のトップ選手が出場していたりとか。東京オリンピックの選考レースに向けて本当の戦いが始まってくるのでそこに向けてしっかり良い状態で試合に臨めるように、オーマンOPでも自信をもって戦いたいですし、その自信をもったままカタールOPにも入っていきたいと思っています。


Q.Tリーグを終えてどういう状態で臨めそうですか

世界卓球の選考会の悔しさを晴らすことができたので、ここからは1からスタートという気持ちでしっかり頑張っていきたいですし、あの大舞台で試合することができてすごい良い経験になりましたし、そういう経験を活かして頑張りたいです。

中国人選手に連続で勝てたというのは、自分の技術だけじゃなくて、精神的にも強くなった部分もありますし、戦術の使い方、組み立て方というのもうまくいったのかなと思ったので、そういったところは自信をもってもいいかなと思いました。


Q.今回の遠征のテーマについて

自分らしく自信をもって戦う

早田ひな(18=日本生命)

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード