NEWS新着情報

2019.03.19

吉村和弘 今年のテーマは成長「オマーンOPは確実に優勝したい」中東遠征へ


 卓球・男子の吉村和弘(22=愛知工業大学)が18日にチャレンジプラス・オマーンオープン<マスカット 3月20日~3月24日>、ワールドツアープラチナ・カタールオープン<ドーハ 3月26日~3月31日>に向けて羽田空港を出発。出国前に取材に応じた。


Q.Tリーグファイナルが終わって体調は

昨日1試合しかしていないんで体力的には問題ないんですけど、相手がカットマンだったので非常に筋肉痛というか、ちょっと肩をやられてます。試合は問題なくできると思うので。痛いというか、筋肉痛になってるって感じなんで大丈夫だと思います。


Q.Tリーグも終わって新たにワールドツアーですが気持ちの切り替えは

ファイナルで負けて終わってしまったんで、逆にワールドツアーで借りを返したいというか、岡山リベッツとしてオマーンOPに出るのは僕だけなので必ず優勝してチームのみんなに報告できるように頑張りたいです。


Q.オマーン、カタールでどういう試合ができれば世界卓球でも活躍できると思うか

まずはこの2大会で必ず上位に行くことで自信につなげて、さらなる成長をして世界卓球に向かうことが大事なんですけど、その中でも自分の良いところと悪いところを試合後にしっかり反省していきたいです。


Q.オマーン、カタールではどんな成績を残したい

オマーンオープンはチャレンジプラスなので優勝は確実にして、カタールオープンは世界上位の選手がいっぱい出てくるので、僕らしいプレーで、世界卓球の目標でもあるベスト8をカタールでも目標にして頑張りたいです。


Q.Tリーグでの経験を通してどんな力がついてきたと思う

Tリーグは本当に格上の選手が多くて、いつもワールドツアーでは勝ち上がっていくと当たるような選手たちなんですけど、ワールドツアーでは毎回勝ち上がって行けているわけではないんで、いつもそのような選手たちと試合をして自分の実力を試せたというのはすごく成長できたし。。。

ワールドツアーで上位に行って当たるような相手とTリーグで試合をして勝つことができたので、ワールドツアーも同じようなカタチでできればと思います。


Q.このワールドツアーで不安があるとしたら

僕は時差が得意ではないので、時差ボケだとか、睡眠不足になったりだとか。あと食事が合わなかったりするので。そういうところで困ってしまうことが多いんで、そこが一番不安です。


Q.食事面でこっちから何か持って行ったりは

あまり細かいことが得意ではないので、いつも忘れてしまったりとかして日本から持っていくことがないので、どちらかというと海外に行って、食べられるものを探してお金を払ってでも食べられるものを食べに行くという感じです。日本食があれば日本食がいいんですけど、スパゲッティ系とかあれば食べますし。


Q.今回の遠征のテーマは

成長です。

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード