NEWS新着情報

2019.07.05

【卓球】水谷・伊藤、欧州3位のフランスペアに競り勝ち準決勝進出!<韓国OP>

DSC_6653.jpg

水谷隼/伊藤美誠 Photo:Itaru Chiba

ITTFワールドツアー・韓国オープン<7月2~7日/プサン>大会4日目の7月5日、混合ダブルス準々決勝が行われ、水谷隼(木下グループ)/伊藤美誠(スターツ)がフランスのフロール/ガスニエに地力の違いを見せて競り勝った。

静岡県磐田市出身同士の2人は、初ペアながらも強豪の台湾ペア、林イン儒/鄭怡静にも勝利するなど勢いに乗る中、ヨーロッパ競技大会3位のフランスペアと対戦。

第1ゲームはサーブレシーブからの展開で相手の出足がよく、そのまま両ハンドを続けざまに打たれて失点するシーンが目立つ。最後は水谷のサーブがフロールにフォアのパワードライブで痛打され、先制を許す。

DSC_6607.jpg

フロール/ガスニエ Photo:Itaru Chiba

第2ゲームは逆に日本ペアのサーブがよく決まり、出足から4-0に。その後も伊藤のコース取りのいいバックのフリックレシーブが立て続けに決まるなどしてゲームを有利に進め、ゲームカウントは1-1に。次のゲームでも今度は水谷が持ち前のラリー戦での強さを見せ、水谷の強打でラリーが終わるシーンが多く生まれ、サーブでも相手を泳がせて2-1とする。

第4ゲームの序盤も伊藤の小技から水谷が強打で決めるパターンで得点を重ねるも、フランスペアがチキータからの展開で打開する場面もあり、食い下がられる。しかし水谷がバック側への意表を突いたレシーブを繰り出して得点するなど引き出しの多さを見せ、ジュースの場面ではラリーのあと1本でのミスも出なかった水谷伊藤ペアが、熱戦を14-12で終わらせた。

水谷・伊藤の同郷ペアは、見事初ペアでワールドツアー準決勝進出を決めた。

DSC_6659.jpg

水谷隼/伊藤美誠 Photo:Itaru Chiba

【ITTFワールドツアー・韓国オープン】
<混合ダブルス準々決勝>
水谷隼/伊藤美誠 3-1フロール/ガスニエ(フランス)
8-11/11-5/11-7/14-12

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード

最新記事