NEWS新着情報

2019.07.11

平野美宇『ハリケーン・モード』で同世代の中国選手を撃破!次戦は伊藤との「みうみま」対決!<オーストラリアOP>

平野美宇 Photo:Itaru Chiba


ITTFワールドツアー・オーストラリアオープン<7月9~14日/ジーロング> 大会3日目の7月11日、女子シングルス1回戦が行われ、平野美宇(日本生命/世界ランク9位)が銭天一(中国/同295位)と対戦した。

銭天一は昨年の世界ジュニア女王で、平野と同じ19歳。世界ランクは295位だが、その実力は中国のトップクラスと互角と言って良いだろう。

【動画】卓球ワールドツアープラチナ オーストラリアオープン 7月9日~14日開催中

第1、第2ゲームは相手の強打に押され気味だった平野だが、第3ゲームからは短いボールを送り、相手のフリックを両ハンドで狙う戦術で、徐々にペースを掴んでいく。ミドルへの巻き込みサーブも効果的で、相手のレシーブをあまくさせて、3球目はフォアドライブで決めていく。

ゲームカウント2-2のタイとなった第5ゲームは、4-4から1本取られたところでタイムアウト。これが見事に流れを引き寄せる結果となり、このゲームを11-7で取って、ゲームカウント3-2と逆転。

第5ゲームを取ってさらに勢いに乗った平野は、持ち前の高速両ハンドが火を吹く"ハリケーン・モード"に突入。第6ゲームは1-2から6連続ポイントで相手を突き放し、最後は両サイドへのフォアドライブ3連打で試合を決めた。

【ITTFワールドツアー・オーストラリアオープン】
<女子シングルス1回戦>
平野美宇 4-2 銭天一(中国)
6-11/7-11/11-3/13-11/11-7/11-6

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード

最新記事