NEWS新着情報

2019.07.18

張本智和、伊藤美誠に上位進出のチャンス! 平野美宇も「ドローはわるくない」<T2ダイヤモンド>

上段左から丹羽孝希、張本智和、水谷隼、石川佳純、平野美宇、伊藤美誠、加藤美優 Photo:Itaru Chiba


18日に開幕する卓球の新トーナメント「T2ダイヤモンド マレーシア」<7月18~21日/ジョホールバル>は大会初日にいきなり日本人対決が待つ。女子1回戦の伊藤美誠(スターツ)vs加藤美優(日本ペイントホールディングス)だ。

【LIVE配信】T2ダイヤモンド マレーシア 7月18日(木)~21日(日)開催!

世界ランク22位の加藤は今回、劉詩ブンら中国人選手の欠場で繰り上げ出場となった。初戦を戦う伊藤は世界ランク7位と格上。しかし加藤には、その伊藤とともに今年4月の世界卓球2019ハンガリー(個人戦)に日本代表として出場し、女子シングルスベスト8に入った実績がある。その自信をもとに「伊藤選手はすごい強い選手。簡単にはいかないとは思うがもがいて、一生懸命自分なりにいい試合をして勝ちたい」と持ち前の粘り強さを武器に初戦突破を狙っている。

対する伊藤もT2ダイヤモンドのボーナスポイントが東京2020五輪の代表選考レースを大きく後押しすることから、「選手にとっては命がかかっている大会。ここでの1試合で代表争いはガラッと変わってくる。ボーナスポイントは大事なポイント。目の前の1試合で力を出し切ることを考えたい」と勝利に貪欲だ。

東京2020五輪で3大会連続の五輪出場を目指す石川佳純(全農)も大きな重圧の中で戦っている。特にここ数戦のワールドツアーでは中国人選手と火花を散らす激戦が多く、「(1回戦の)朱雨玲選手とは久しぶりの対戦。中国人選手に勝っていくことがオリンピックにつながっていくし、自分自身すごくレベルアップを感じられる。思い切ってぶつかって勝ったらオリンピックに近づくという気持ちでプレーしたい」と打倒中国を誓う。

2020 東京オリンピック男女日本代表候補選手選考基準

 日本人選手は18日に伊藤、加藤、張本、19日に水谷、平野、丹羽、石川が男女1回戦に臨む。タイムスケジュールは次の通り。

【18日】
13:00(現地時間 12:00)~
第3試合 伊藤美誠 ー 加藤美優
第8試合 コウ鎮廷(香港)ー 張本智和
【19日】
13:00(現地時間12:00)~
第10試合 林イン儒(台湾)ー 水谷隼
第11試合 フォン・ティエンウェイ(シンガポール)ー 平野美宇
第13試合 丹羽孝希 ー ファルク(スウェーデン)
第16試合 朱雨玲(中国)ー 石川佳純

 原則として世界のトップ16人が集結したT2ダイヤモンドでは、どの選手とあたっても厳しい戦いが予想される。その中にあって男子は張本が上位進出のチャンスを掴んだと言えそうだ。初戦のコウ鎮廷は分のいい相手で、これに勝てば準々決勝は梁靖崑(中国)とフランツィスカ(ドイツ)の勝った方と対戦するドロー。さらにそこで勝つと準決勝では第1シードの馬龍(中国)との対戦する可能性がある。

だが、馬龍と同じブロックにいる水谷が1回戦で、台湾の時期エースとの呼び声高い17歳の林イン儒を下し、馬龍も倒したとなれば、張本との日本人対決も。ちなみに林イン儒は今年6月に札幌で開かれたジャパンオープンで男子シングルス準優勝を果たすなど波に乗っている。

 一方、反対側の山に入った丹羽(スヴェンソン)は初戦が世界卓球2019男子シングルス銀メダリストのファルクと手強い相手。これに勝つと準々決勝は世界ランク1位の許キン(中国)とオフチャロフ(ドイツ)の勝った方と対戦することになる。

 女子で上位進出のチャンスがあるドローを引き当てたのは伊藤だろう。初戦を突破し準々決勝に駒を進めると杜凱キン(香港)と陳夢(中国)の勝った方と対戦することになる。実力的には陳夢が勝ち上がってくると思われ、そうなると伊藤は世界ランク1位に挑むことになるが、東京2020五輪出場をかけ命がけを自負する伊藤の執念が勝ることも考えられる。

「ドローはそんなにわるい方じゃない」と言う平野も、1回戦のフォン・ティエンウェイには近年、分が良く、準々決勝に駒を進めるだろう丁寧(中国)との対戦が最初の山場となる。

石川は1回戦の朱雨玲だけでなく、孫穎莎(ともに中国)とも同じブロックに入った。石川と孫は直近のワールドツアーで3戦連続対戦しており孫が全勝。石川にとっては鬼門となっている。世界ランク6位は日本女子のトップだが、2019年に入ってからの獲得ポイントでは平野、伊藤に次ぐ3番手の石川。ポイントの高いT2ダイヤモンドで1試合でも多く勝ちたい思いは強い。

●1イベントの獲得ポイントおよび賞金優勝:1,000ポイント/10万ドル(約1,080万円)準優勝:800ポイント/5万ドル(約540万円)3位:700ポイント/2万ドル(約216万円)4位:600ポイント/1万2,000ドル(約130万円)ベスト8:500ポイント/7,000ドル(約76万円)ベスト16:400ポイント/5,000ドル(約54万円)

(文=高樹ミナ)


T2ダイヤモンド マレーシア
【放送日時】BSテレ東:7月18日(木)~21日(日)夜9時から4夜連続放送
https://www.tv-tokyo.co.jp/tabletennis/2019/t2diamond_malaysia/

ワールドツアー成績上位者が出場出来る卓球大会史上最高の賞金大会!東京五輪代表争いにも大きく影響する一戦に、16歳の怪物・張本&キャプテン石川佳純&みうみまも出場!

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード