NEWS新着情報

2019.10.19

平野美宇 初戦敗退。アメリカ大陸大会4冠女王との激闘に敗れる<卓球 女子ワールドカップ>

平野美宇 Photo:Itaru Chiba


卓球女子ワールドカップ<10月18~20日/中国・成都> 大会2日目の10月19日、女子シングルス1回戦で2016年同大会覇者の平野美宇(日本生命/世界ランク9位)は2019年パンアメリカン選手権4冠女王のチャン リリー(アメリカ/同49位)にゲームカウント3-4で敗れ、一回戦敗退となった。

東京五輪 卓球代表選考レースをわかりやすく解説!

第1ゲームは相手に的を絞らせないサーブから平野に負けないピッチの前陣卓球を展開するチャンに押され、最後はチキータで10-12と先制を許す。第2ゲームは平野が持ち味の高速両ハンドで5-1とリードするが、チャンの崩れないバックハンドに8-11と逆転で落とす。

第3ゲームは平野が両サイドやミドルを厳しく突いて押し、カウンターも決めて11-8で取り返し、競り合った第4ゲームもバックの決定力に勝る平野が抜け出して11-8で連取する。

第5ゲームはチャンのサーブに対応しはじめた平野がレシーブから強打で攻めて11-8で奪うが、第6ゲームはストレートに鋭く伸びるチャンのバックハンドに押され、ロビングからの粘りにも屈して5-11で落とす。

両ハンドの打ち合いとなった最終第7ゲーム。先に1-5とリードされた平野がチェンジコートからフォア側を攻めて4-5まで追いつくも、チャンのタイムアウトでその流れを断ち切られてずるずると失点し、最後もバックの打ち合いでミスをした平野は5-11で失って敗れた。

東京オリンピックに向けて、勝ち進めば高得点が獲得できたワールドカップで勝ち進めず、平野は手痛い敗戦となった。

【女子ワールドカップ】
<女子シングルス1回戦>
平野美宇 3-4 チャン リリー(アメリカ)
10-12/8-11/11-8/11-8/11-8/5-11/5-11



  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード