NEWS新着情報

2019.12.08

石川佳純 ストレートの完勝!中国選手に2連勝でベスト4進出<卓球 ノースアメリカンOP>

石川佳純 Photo:Itaru Chiba


ITTFチャレンジプラス・ノースアメリカンオープン<12月4~8日/カナダ・マーカム> 大会4日目の12月7日、女子シングルス準々決勝で石川佳純(全農/世界ランク10位)が王暁トン(中国/同550位)にゲームカウント4-0で勝ち、準決勝へ駒を進めた。

王は全中国選手権団体で元世界ランク1位の朱雨玲(現在5位)を破り、所属チーム優勝の立役者となった侮れない19歳だった。

第1ゲームは先に両ハンドドライブの連続攻撃で勢いよく攻めた石川が11-3で一気に先制し、第2ゲームも石川がストレートへのバックハンド強打を何度も決めるなど打ち合いで一歩上回って11-6で連取する。

第3ゲームも石川が厳しいコースを攻めて7-3としたところで王にバックへロングサーブを集められ7-9と逆転されるが、ミドルや両サイドを突いて攻めた石川が再逆転しここも13-11で取る。

第4ゲームも今日はバック主体の組み立てが冴えていた石川が、最後もストレートへのバックハンドを突き刺して11-6で押し切り、4-0で勝利した。

【ITTFチャレンジプラス・ノースアメリカンオープン】
<女子シングルス準々決勝>
石川佳純 4ー0 王暁トン(中国)
11-3/11-6/13-11/11-6

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード