NEWS新着情報

2019.12.13

前回覇者・張本智和 ストレートで圧倒!大会連覇へ好発進 【卓球 グランドファイナル】

h.JPG

張本智和 Photo:Itaru Chiba

ITTFワールドツアー・グランドファイナル<12月12~15日/中国・鄭州> 大会2日目の12月13日、男子シングルス1回戦で2018年同大会王者の張本智和(木下グループ/世界ランク5位)がフランツィスカ(ドイツ/同15位)にゲームカウント4-0で勝利し、ベスト8進出を決めた。

【ライブ配信中】 東京五輪代表候補を決める最終決戦!グランドファイナル 12月12日(木)開幕!

伊藤美誠(スターツ)とともに一足早く五輪シングルス代表を確実にしている張本。フランツィスカには国際大会で過去3戦3勝だが、今年中国キラーとして活躍した侮れない相手だった。

第1ゲームはフランツィスカの190cmの体躯から繰り出される両ハンドに押されて4-9となるが、大きなラリーになる前に得点した張本が12-12と並びかけ、そこからサービスエースと相手のサーブミスで14-12と先制する。

第2ゲームもフォア前へのサーブから両ハンドで一気にたたみかけた張本が11-4で連取し、第3ゲームも同じくフォア前へのサーブが効いて優勢に試合を進めた張本が11-6で奪う。

第4ゲームも横入れフォアハンドを決めるなど、4-3から5連続ポイントも奪って2ゲーム以降は"中国キラー"を圧倒し、11-4で奪取して試合を決めた。

なお準々決勝の相手は世界ランク1位の許キン(中国)で、張本は初勝利を狙う。

hh.JPG

フランツィスカ Photo:Itaru Chiba

【ITTFワールドツアー・グランドファイナル】
<男子シングルス1回戦>
張本智和 4ー0 フランツィスカ(ドイツ)
14-12/11-4/11-6/11-4

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード