NEWS新着情報

2019.12.14

水谷・伊藤、世界王者の中国ペアに惜敗もミックスダブルス日本初の銀メダル【卓球 グランドファイナル】

1.jpg

水谷隼・伊藤美誠 Photo:Itaru Chiba

ITTFワールドツアー・グランドファイナル<12月12~15日/中国・鄭州> 大会3日目の12月14日、ミックスダブルス決勝でダブルス世界ランク4位の水谷隼(木下グループ)/伊藤美誠(スターツ)ペアが同1位で2019年世界卓球金メダルペアの許キン/劉詩ブンにゲームカウント2-3で敗れ、準優勝となった。

【ライブ配信】 グランドファイナル 女子シングルス準決勝 伊藤美誠vs陳夢

世界王者ペアに対してまだ勝利はなかったものの、スウェーデンオープンではフルゲーム9-11まで日本ペアが競っていた中で迎えた一戦。

第1ゲーム前半はレシーブや3球目攻撃など、ラリーの早い段階でお互いが勝負をかける展開。徐々にラリーの増えた中盤で中国ペアに5-8とされるが、日本ペアがミスをせず粘って11-9と逆転で先制。

第2ゲームも水谷のフットワークを生かした攻守に加えてストレートへのバックハンドで攻めた日本ペアが9-3とし、ここから中国ペアに3本粘られるが、水谷と伊藤のスマッシュで1本ずつ取って11-6でここも取る。

2.jpg

許キン/劉詩ブン Photo:Itaru Chiba

だが第3ゲームはサーブレシーブでスキを見せない中国ペアを前に出足で0-8となり、そのまま3-11で取り返され、第4ゲームは2-4から水谷の技ありフリックが2本さく裂するも、劉詩ブンにコース取りの厳しい攻撃を次々と決められて8-11で連取される。

最終第5ゲームは水谷のレシーブで2-0とするがここからラリー戦に突入し、中国ペアの放つすさまじい球威のボールにミスが出て5-8となるも、日本ペアが前陣で攻め8-8に並ぶ。しかし最後は許キンにフォアフリックを決められ、9-11で落として敗れた

しかし水谷・伊藤ペアは2018年に新設されたミックスダブルス種目で、日本初の銀メダルとなった。

3.jpg

水谷隼・伊藤美誠 Photo:Itaru Chiba

【ITTFワールドツアー・グランドファイナル】
<ミックスダブルス決勝>
水谷隼/伊藤美誠 2ー3 許キン/劉詩ブン(中国)
11-9/11-6/3-11/8-11/9-11

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード