NEWS新着情報

2020.01.18

伊藤美誠・早田ひな 3連覇達成!伊藤は日本史上初の3年連続三冠まであと一冠!【卓球 全日本選手権】

3連覇達成の早田ひな、伊藤美誠 Photo:Itaru Chiba


「天皇杯・皇后杯 2020年全日本卓球選手権大会」<1月13~19日/大阪> 大会6日目の1月18日、女子ダブルス決勝で大会2連覇中の伊藤美誠(スターツ)/早田ひな(日本生命)ペアが前回準優勝の芝田沙季(ミキハウス)/大藤沙月(ミキハウスJSC)ペアにゲームカウント3-1で勝利。2018年、19年に続いて3年連続の優勝。3連覇を達成した。芝田・大藤は2年連続の準優勝。

前年と同じカードとなった決勝戦、第1ゲームは右利き同士の芝田・大藤ペアの動きが重なるコースにボールを集めた伊藤・早田ペアが11-3で先制。

第2ゲームはやや台から距離を取って対応した芝田・大藤ペアが9-9まで食い下がるも、ここで伊藤が技ありの3球目攻撃を2本決めて11-9で連取する。

芝田沙季/大藤沙月 Photo:Itaru Chiba


第3ゲームは芝田・大藤ペアが早田のフォア側を突くなどして終始リードを奪って11-7で取り返し、第4ゲームも芝田・大藤ペアが3-0とするが、すぐさま伊藤・早田ペアが5連続ポイントして競り合いに。

両ペアがチキータを連発する展開の中、最後は伊藤が逆チキータとサービスエースで2本取って11-8とし、女子ダブルス3連覇を果たした。


伊藤は史上初の3年連続三冠まであと一冠!

伊藤は森薗政崇(BOBSON)と組んだ混合ダブルスでも優勝を果たしており、日本史上初・3年連続三冠の快挙に向けて残るはシングルスの栄冠を残すのみとなった。


【全日本卓球選手権大会】
<女子ダブルス決勝>
伊藤美誠/早田ひな 3ー1 芝田沙季/大藤沙月
11-3/11-9/7-11/11-8

早田ひな、伊藤美誠 Photo:Itaru Chiba

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード