NEWS新着情報

2020.02.23

伊藤美誠がリオ五輪ベスト8を下し決勝進出!【卓球 ハンガリーOP】

石川佳純 PHOTO:@ITTFWorld

ITTFワールドツアー・ハンガリーオープン<2月18日~23日/ブダペスト> 大会最終日の2月23日、女子シングルス準決勝で伊藤美誠(19歳=スターツ/世界ランク3位)がリオ五輪ベスト8のハン・イン(36歳=ドイツ/同27位)をゲームカウント4-1で下し、決勝進出を決めた。

過去の国際大会では伊藤の2勝1敗で、2017年のチェコオープンで伊藤が4-1で勝って以来の対戦。

第1ゲームからカット打ちのうまい伊藤が多彩な技で崩してから強打につなげる展開。ハンの反撃も反応よくブロックして11-7で先制し、第2ゲームは伊藤が逆チキータを多用して台上の展開を打開し、9-9からはスマッシュを2本たたき込んで11-9で連取する。

ハン・イン PHOTO:@ITTFWorld

第3ゲームはハンの変化カットに伊藤の決め球のミスが増えて6-10とされてから、4本粘って10オールに追いつくも、最後はループドライブをカウンターされて10-12で取り返され、第4ゲームもいつもよりドライブを多用して慎重に攻める伊藤が、5-7からは6連続ポイントで11-7と奪う。

さらに第5ゲームは、多彩なフォアサーブで的を絞らせず伊藤が大きくリードを奪い、最後は4球目スマッシュをたたき込んで11-4で奪取し、ベテランカットマンを退けた。

【ITTFワールドツアー・ハンガリーオープン】
<女子シングルス準決勝>
伊藤美誠 4ー1 ハン・イン(ドイツ)
11-7/11-9/10-12/11-7/11-4

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード