NEWS新着情報

2020.02.23

石川佳純 五輪シード権争いのライバルに敗れて27歳バースデー勝利ならず【卓球 ハンガリーOP】

石川佳純 PHOTO:@ITTFWorld

ITTFワールドツアー・ハンガリーオープン<2月18日~23日/ブダペスト> 大会最終日の2月23日、女子シングルス準決勝で石川佳純(27歳=全農/世界ランク9位)が台湾のエース鄭怡静(28歳=同10位)にゲームカウント3-4で敗れ、決勝進出を逃した。

国際大会では過去20度もの対戦があり、石川の12勝8敗。今日誕生日の石川は東京五輪のシード権を争うライバルを相手に、バースデー勝利を飾りたい一戦だった。

第1ゲームはややレシーブの精彩を欠く石川が4-9とされるが、ここから石川にラリーのミスが出ず7連続ポイントの大逆転で11-9と先制し、第2ゲームは常に鄭から先に仕掛けられる苦しい展開のまま4-11で落とす。

第3ゲームは9-9から石川が勝負のロングサーブをバックに出すも、鄭にうまく返された上にもう1本落として9-11で取られ、第4ゲームは0-3から鄭のサーブにフォルトが出て流れが変わり石川が4連続得点で逆転し、この後もフォアへのハーフロングのサーブから攻めた石川が12-10で押し切る。

鄭怡静 PHOTO:@ITTFWorld

第5ゲームも鄭は2度目のサーブフォルトを取られるが、強打を決めて雄たけびを上げる鄭の勢いに上回られて石川が7-11で落とし、第6ゲームは10-10から石川が台の真ん中からのロングサーブでエースを取り、もう1本もラリーで取って12-10で奪取する。

最終第7ゲームも石川は台の真ん中から出すハイトスサーブを軸に戦うが、逆に最後の2本を鄭にサーブで崩されて7-11で奪われて敗れ、27歳の誕生日に石川は悔しい敗戦となった。

【ITTFワールドツアー・ハンガリーオープン】
<女子シングルス準決勝>
石川佳純 3ー4 鄭怡静(台湾)
11-9/4-11/9-11/12-10/7-11/12-10/7-11

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード