NEWS新着情報

2020.02.24

張本智和 全日本のリベンジを果たす!宇田を破って今季ツアー初優勝【卓球 ハンガリーOP】

張本智和 PHOTO:@ITTFWorld

ITTFワールドツアー・ハンガリーオープン<2月18日~23日/ブダペスト> 大会最終日の2月23日、男子シングルス決勝で張本智和(16歳=木下グループ/世界ランク5位)が宇田幸矢(18歳=JOCエリートアカデミー/大原学園/同50位)をゲームカウント4-1で下し、今季ワールドツアー初優勝を飾った。

ITTFワールドツアー・ハンガリーオープン 試合結果

宇田が勝利した今年1月の全日本選手権の決勝と同じカードであり、張本はリベンジ、宇田は連勝を狙う高校生頂上対決だった。

第1ゲームは宇田が張本のフォアに逃げていくチキータを連発し、最後もネットインを拾った次のボールで見事なブロックを決めた宇田が11-7で先制するが、第2ゲームは張本が前陣両ハンド速攻で終始リードを奪って11-8ですぐさま取り返す。

宇田幸矢 PHOTO:@ITTFWorld

第3ゲームも4球目までのラリーの早い段階で次々と張本が得点して11-2と一方的に奪い、第4ゲームも宇田がフォアで動き回るスキを与えない速さで張本が11-6で取る。

第5ゲームはバックハンドを決めた宇田が4-1とするも、すぐさま張本がサーブレシーブで5-5としてたまらず宇田がタイムアウトを取るが、両ハンドの低く鋭いボールで押した張本がここも11-9で奪取し、全日本から1ヶ月後のリベンジを果たした。

【ITTFワールドツアー・ハンガリーオープン】
<男子シングルス決勝>
張本智和 4ー1 宇田幸矢
7-11/11-8/11-2/11-6/11-9

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード