×

伊藤美誠 準決勝敗退「すごい悔しい。これが実力」銅メダルをかけて3位決定戦へ【五輪卓球】

2021.07.29
SHARE
記事をシェア
2021.07.29

伊藤美誠 Photo:Itaru Chiba

東京オリンピック卓球競技<7月24日~8月6日> 6日目の7月29日、女子シングルス準決勝で伊藤美誠(第3シード/スターツ)が、孫穎莎(第2シード/中国)にゲームカウント0-4で敗れ、3位決定戦へ回ることになった。

3位決定戦の相手は、準々決勝で石川佳純(全農)が敗れたユー・モンユー(シンガポール)。女子シングルス初のメダルにもう一度挑む。

伊藤 試合後コメント

ーいまの心境はいかがでしょうか

伊藤:2ゲーム目が取れなかったことが大きかったと思うんですけど、2ゲーム目から3ゲーム目に行く入りがあまりよくなかったので、そこを立て直せなかったのが今回の敗因だと思います。

たぶんやっていることは悪くはなかったんですけど、0-4ということで惜しくもなかったんで、すごい悔しいです。気持ちを切り替えて次の試合に入りたいと思います。

ーご自身の調子としてはいかがですか

伊藤:調子はそこまで悪くはないです、けっこういいほうだと思います。ただやっぱりこれが実力なので、しっかり気持ちを切り替えて、次の試合に準備したいと思います。

【東京オリンピック】
<女子シングルス準決勝>
伊藤美誠 0-4 孫穎莎(中国)
3-11/9-11/6-11/4-11

東京2020 卓球競技 各種目日程

■東京2020 出場チーム・出場選手・ドロー

SHARE

このページを友達にシェアしよう!