×

伊藤美誠 銅メダルでも悔し涙「正直悔しい気持ちのほうが大きい」【五輪卓球】

2021.07.29
SHARE
記事をシェア
2021.07.29

伊藤美誠 Photo:Itaru Chiba

東京オリンピック卓球競技<7月24日~8月6日> 6日目の7月29日、女子シングルス3位決定戦で伊藤美誠(第3シード/スターツ)が、ユー・モンユー(第26シード/シンガポール)をゲームカウント4-1で下し、日本女子で初の五輪シングルス銅メダルを獲得した。

伊藤 試合後コメント

ー届きました、メダルです

伊藤:すごく勝てたことはうれしいんですけど、正直悔しい気持ちのほうが大きいかなと思います。

ーやはり前の戦いが尾を引いたということでしょうか

伊藤:そうですね。実際今日まず勝てたことは一番だと思うんですけど、3位決定戦のときも、サーブレシーブはすごくよくなったと思います。ただやっぱり、全体がよくなった状態で試合に臨めなかったので、そこはちょっと悔しい気持ちです。

ー日本中がここまでのがんばりを称えていると思います

伊藤:すごい、負けたあともたくさん励ましてもらって、すごく皆さん明るく接してくれて、実際気持ちを切り替えることは早くできたんですけど、正直勝っても準決勝の悔しい気持ちと、自分がうまく行かなかった気持ちがちょっと残っています。

ーその涙は悔し涙でしょうか

伊藤:はい、悔し涙です。

ーその悔し涙を、次はぜひうれし涙に変えてください

伊藤:ありがとうございます。

【東京オリンピック】
<女子シングルス3位決定戦>
伊藤美誠 4-1 ユー・モンユー(シンガポール)
6-11/11-8/11-7/11-7/11-6

ws_draw.jpg

東京2020 卓球競技 各種目日程

■東京2020 出場チーム・出場選手・ドロー

SHARE

このページを友達にシェアしよう!