世界卓球2014 東京

ルール説明

今回は団体戦!団体戦のルールを知ろう

団体戦ルール

・国別ランクの上位、男女各24の国と地域が6チームづつ4つの
 グループに分かれてグループリーグで5試合を戦う。

・試合はすべて5ゲームマッチのシングルスで、先に3勝したチームが勝ちとなる。

・グループリーグは各グループ3位までが決勝トーナメントに進むことができ、

 グループリーグ4位以下のチームは順位決定トーナメントに回る。

・サービスは2本交代で行う。

・11ポイント制で行われ先取したほうがゲームを奪取する。

・10-10スコア以降は先に2ポイント差をつけたほうがゲームを奪取する。

試合結果
世界卓球:facebook