日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週火曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2017613 放送 第769

再び、巨大"規制"に挑む!「ガイアの夜明け」15周年企画「ニッポン転換のとき」第三弾~「バター不足」さらなる闇~

期間限定 特別配信中!番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

ある地方の、ケーキ店。ふんだんに使った「国産バター」が作り出す、上質な風味が人気だ。今、その「国産バター」が思うように調達できず、一部を輸入品に頼っているという。ところがその輸入品、品質の割に価格が高く、ケーキ作りは困難を極めていた...。スーパーには商品が並び、"バター不足"は解消されたようにも思えるが、消費者の目が届かないところでは依然、深刻な問題として影を落としている。そしてそこにはやはり、バターをめぐる巨大な"規制"の存在が絡んでいた...。2016年11月に放送した「巨大"規制"に挑む!~明かされるバター不足の闇~」では問題の一端を描き、それに立ち向かう人たちの挑戦を追った。今回は、「ガイアの夜明け」15周年の通年企画「ニッポン転換のとき」第三弾として、さらなる"規制"の存在を明らかにしつつ、もう一歩、バターの"闇"に切り込む。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

国家が独占輸入する、バターの「巨大利権」

国内のバター不足を補うため、海外からバターを輸入しているのが、農林水産省が所管する「農畜産業振興機構」(ALIC,エーリック)。「酪農家の経営や国民の消費生活の安定」という名目で、バターの輸入業務を独占している。役員の多くは農水省出身者で、トップの報酬はおよそ年額1700万円にのぼる。職員の年収も高額だ。エーリックは今年度、1万3000トンのバターを輸入することを決めている。輸入したバターは、入札という形で1キロあたり平均800円(一部ヨーロッパ産の場合)で卸業者などに販売。しかし、ケーキ店などが輸入バターを購入する際、その価格は倍近くに跳ね上がっている。また、この輸入の独占というシステムが、バター不足の一因となっているという指摘も。果たしてこれらの“規制”は、本当に生産者や消費者を保護しているといえるのか…。

“規制”との決別…ニッポンの牛乳は世界で売る!

国内の“規制”にとらわれず、生乳を自由に販売してビジネスを拡大しようという動きも出始めている。国内のある酪農家は、農協からエサを買わず、アメリカのメーカーと直接交渉して独自で原料を仕入れている。飲んでおいしい牛乳を生産するため、エサの配合も自ら研究し続けてきた。その酪農家が狙うのは、海外の市場。国内ではすでに「おいしい」と評判の自らの牛乳を、海外に売り込もうと動き出していた。現地での販売価格は、1リットルパックでなんと700円を想定。品質のいい日本産の牛乳なら、この値段でも十分売れると見込んでいたのだ。巨大組織「農協」に見切りをつけて、世界のマーケットに新たな可能性を見出すことはできるのか?

今週のピックアップ曲 ― あの場面でかかっていた名曲は何? ―

アーティスト J.A.M
曲名 REAL
アルバム JAZZ ACOUSTIC MACHINE

ご購入はこちらから(外部サイト)

本編0分37秒。 兵庫県尼崎市で評判の洋菓子店「ケーキハウス ショウタニ」 しかし、近年のバター不足で、十分に国産バターが調達出来なくなりつつある。 このシーンで使用している曲は「REAL」 日本のジャズユニット、J.A.Mによるアルバム「JAZZ ACOUSTIC MACHINE」に収録されている。

ピックアップ曲一覧へ

キーワードで読む ガイアの夜明け

番組テーマに関連したキーワードについて多角的に解説し、番組への理解をより一層深めます。

日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃したなら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料 月額500円+税でテレビ東京の人気経済番組が見放題!!詳細はこちら

  • 「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」「未来世紀ジパング」サウンドトラック盤『Phoenix2』好評発売中!
  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング
  • 日経スペシャル カンブリア宮殿

ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

ご注意下さい

最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。