カンブリア宮殿

村上龍×経済人

毎週木曜日1106分 ~1155

テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2012531日 放送

安さと高機能を両立させろ

  • AOKIホールディングス 会長 (あおき ひろのり)

ビジネスマンが定年までスーツを着ている時間は、約9万時間。
ある調査では、1着の購入金額は3万円未満が一番多く、6割の人が紳士服量販店で購入している。
「閉店・改装セール」「2着目1000円」など独自の販売方法で1980年代に登場した郊外型紳士服量販店。すでに経営は創業者から2代目、息子たちへと引き継がれている業界にあって、唯一現役で戦い続けているのが紳士服のAOKIの創業者であり、AOKIホールディングス、会長の青木擴憲氏だ。業界2位ながら、質にこだわり、世界初「形状記憶スーツ(現、形態安定スーツ)」や快適性を数値化した立体縫製のスーツなど、安さだけではない機能性を追求してきた。
長引く消費低迷と団塊世代の大量退職で縮小する紳士服市場。ピーク時には8000億円あった市場もいまでは3000億円を下回る。
その厳しい市場でAOKIは前期(2012年度3月期)最高益をたたき出した。
縮小する市場で生き残りをかけたサバイバル合戦と、紳士服業界、驚きのカラクリを紹介する。

  • カンブリア宮殿 放送を見逃した方はこちら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

社長の金言

  • スーツは究極の服だ
  • RYU’S EYE

  • 座右の銘

    座右の銘

放送内容詳細

紳士服量販店「価格のカラクリ」

なぜ「2着目が1000円」で売れるのか “紳士服量販店”だからできる驚きの秘密に迫る!

安くても高品質の秘密

年間190万着を販売するAOKI 糸から開発し、徹底した品質管理をする工場に潜入! そこで作られるのは、“高機能スーツ”だ。 「伸びるスーツ」に「洗濯機で丸洗い出来るスーツ」 開発の裏には、日本で繊維研究を行う、唯一の大学信州大学との産学協同にあった。 繊維の達人の開発シーンに密着!

ロードサイドを捨てろ!

自動車に乗らなくなった若者たち。定年でスーツを脱ぐシニアたち。 新たな顧客を獲得する新店舗戦略とは?

ゲストプロフィール

青木 擴憲

  • 1938年長野生まれ
    高校卒業後、父親の借金返済のために行商
  • 1965年長野県篠ノ井駅前に「洋服の青木」を開店
  • 1971年長野駅前に開いた店が大当たり
  • 1986年横浜港北総本店開店
  • 1991年東証1部上場
  • 1998年結婚式場「アニヴェルセル表参道」オープン
    遊休スペースを利用してカラオケ店をオープン
  • 2010年AOKI-HD会長就任
  • 2012年営業利益が過去最高に

企業プロフィール

村上龍の編集後記

メジャー企業を一から作り上げた創業者は、必ず波瀾万丈の「物語」を持つ。 その物語の序章には、常に「家族」という登場人物がいて、非常に重要なことを、「教える」のではなく、日々の暮らしの中で未来の経営者に刻みこむ。とてもシンプルなことだ。 「世のため人のために尽くせ、儲けはあとで付いてくる」 青木さんは、「着たきり雀」の若者たちに日替わりでスーツを着てもらいたいと、織物屋との交渉からはじめ、あらゆるアイデアを駆使して、それを実現した。スーツは、エリートのものではなく、ごく普通のサラリーマンのものになった。そして「人生を幸福に彩る」というメインテーマを持つ青木さんの「物語」は、今も終わっていない。

村上龍の編集後記画像

バックナンバー

社長の金言

  • 「失敗するな」ではヒット商品は生まれない

    サーモス 社長片岡 有二

  • 店は スタッフに会いに行く劇場

    ビームス 社長設楽 洋

カンブリア宮殿 放送を見逃したなら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料 月額500円+税でテレビ東京の人気経済番組が見放題!!詳しくはこちら

ご注意下さい

最近、「カンブリア宮殿」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「カンブリア宮殿」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。

カンブリア宮殿公式アカウントはこちら