カンブリア宮殿

村上龍×経済人

毎週木曜日1000分 ~1054

テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2018419日 放送

地元客が熱狂!元祖・鉄板ハンバーグ店
存続の危機から復活した感動の逆転劇!

  • ハングリータイガー 会長 (いのうえ しゅういち)

熱々の鉄板に乗せたハンバーグを客の前で切り分け、特製のグレイビーソースをかけて仕上げる絶品ハンバーグが地元・神奈川県民から熱狂的に支持される大人気レストラン「ハングリータイガー」。実は、ファミレスの国内第一号店と言われる「すかいらーく」より1年早く創業した老舗のレストランチェーンだ。だが、そんなハングリータイガーに転機が訪れる。2000年2月にO157による食中毒事故が発生。さらに翌年には、国内でBSE問題が注目を集めることになり、経営が著しく悪化。ハングリータイガーは、倒産こそ免れたものの、グループで33店舗あった店を、わずか3店舗にまで縮小する事態に陥ったのだ。しかし、この店舗の大幅縮小が創業者の井上を変え、ハングリータイガーを、より強く、客からの信頼を勝ち取れる店に変貌させたという。倒産寸前という危機的状況の中で、ハングリータイガーは、何を得て、どうやって危機から脱却したのか?逆境から完全復活を果たした感動の逆転劇に迫る!

  • カンブリア宮殿 放送を見逃した方はこちら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

社長の金言

  • 従業員にコストをかければ それに応えてくれる
  • RYU’S EYE

  • 座右の銘

放送内容詳細

地元客が熱狂する!超・地域密着型ハンバーグチェーンの人気の秘密

週末の夕方は2~3時間待ちが当たり前のハングリータイガー。リピーター率80%を誇るほど、神奈川県民を中心とする地元客に愛されている。ここまでの絶大な支持を集める理由は、ハンバーグの味だけじゃない。実は、客を満足させる「ワンランク上の接客」が熱狂的なファンを生み出していた。そのサービスの司令塔こそ、店の中心部で肉を焼く“チャコールマン”と呼ばれるスタッフだ。焼き場の状況はもちろん、客席の状況まで細かくチェックして、店全体のサービス向上に努めているという。ライバル会社とは一線を画す、ハングリータイガーの人気の秘密を紐解く!

食中毒&BSEでダブルパンチ!倒産寸前からの大復活!

家族で楽しめる本格レストランとして、人気を集めるハングリータイガー。その創業は「すかいらーく」より1年早い1969年。当時のハングリータイガーは、他の外食チェーン店が全国展開を目指したのと同じように、全国展開を目論み、東京・六本木や千葉などに店舗を拡大していったという。ところが、そんなハングリータイガーは、思いもよらない事態に巻き込まれる。その1つが・・・2000年2月にハングリータイガーで起きたO157による食中毒事故だ。さらに、不運が重なり、翌年には国内でBSE問題が発生。銀行からの融資がストップする窮地に立たされたという。普通なら潰れてしまいかねない危機的状況を、井上はどう乗り切ったのか?これまで語られてこなかった、感動の復活劇、その全貌を取材した!

従業員の満足を追求する!ハングリータイガーの新戦略

厳しい労働環境にさらされている外食産業。だが、ハングリータイガーには、従業員が幸せを追求しながら働ける仕組みがある。たとえば、4連休を取得すれば、お小遣いとして3万円が支給される。さらに、店長クラスの管理職であれば、年間12万円までの外食費は会社が負担してくれるという。年に一度の海外研修では、交通費や宿泊費とは別に、お小遣い10万円が支給されるのだ。他社と一線を画す社員制度を設けて、社員の幸せを追求するハングリータイガー。その本当の狙いとは・・・

ゲストプロフィール

井上 修一

  • 1942年神奈川県茅ヶ崎市 生まれ
  • 1964年青山学院大学 経済学部商学科 卒業
  • 1966年ロサンゼルス・トレード・テクニカル・カレッジ 卒業
  • 1969年ハングリータイガー 創業
  • 2003年オーストラリアで牧場経営を開始
  • 2017年社長を長男に引き継ぎ 会長に就任

企業プロフィール

  • 本 社:神奈川県横浜市保土ヶ谷区仏向町991-1
  • 創 業:1969年2月14日
  • 資本金:5000万円
  • 従業員数:538名(2018年3月現在)
  • 店舗数:10店舗
  • 売上高:23億2000万円(2017年7月期)

村上龍の編集後記

人も企業も、程度の差はあれ、いつか必ず危機に直面する。そして、それまで、どれだけの信頼を築いてきたか、厳しく問われる。ハングリータイガーが遭遇した危機は、ほぼ致命的なものだった。ところで、「強さ」とは何だろうか。「弱さ」を自覚できることではないか。自らの弱さをわかっているから、他者との信頼を築こうとする。「飢えた虎」は獲物に出会うまでジャングルを彷徨するが、「ハングリータイガー」の顧客は店に行くだけで、満腹と幸福を同時に得ることができる。顧客の信頼が、店を救い、今も支え続けている。

村上龍の編集後記画像

放送を見逃した方はこちらテレビ東京 ビジネス オンデマンド

バックナンバー

社長の金言

  • 商品にブランドを語らせて 競争する

    デサント 社長石本 雅敏

  • 他より3倍高くても そこに価値があれば売れる

    七洋製作所内山 素行

カンブリア宮殿 放送を見逃したなら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料 月額500円+税でテレビ東京の人気経済番組が見放題!!詳しくはこちら

ご注意下さい

最近、「カンブリア宮殿」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「カンブリア宮殿」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。

カンブリア宮殿公式アカウントはこちら