カンブリア宮殿

村上龍×経済人

毎週木曜日1106分 ~1155

テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

20211111日 放送

望みを叶える魔法の道具店
驚きの喜ばせ経営とは

  • 飯田屋 六代目社長 (いいだ ゆうた)

コロナ不況の影響は飲食店だけでなく、調理道具の専門店にも深い影を落としている。調理道具店や食器店が集う日本一の道具街、「浅草・合羽橋」も客が減少。そんな中、老舗の料理道具店「飯田屋」は、プロだけではなく一般客からも大きな支持を受け、連日客が途絶えない程の人気ぶり。わずか30坪の小さな道具店が、なぜここまで人を惹きつけるのか。その秘密は「客に売りつけない」「過剰在庫OKの豊富な品揃え」店の方針にあった。客に寄り添い、客に喜んでもらうことにこだわり、評判を上げ業績を伸ばし続けている。最高の料理道具を見つけだす飯田屋流の驚きの喜ばせ業・経営術に迫る!

  • カンブリア宮殿 放送を見逃した方はこちら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら
  • RYU’S EYE

    RYU’S EYE
  • 座右の銘

放送内容詳細

老舗料理道具店の信念の接客術

東京・浅草の一角にある、料理関係の道具店が軒を連ねる「かっぱ橋道具街」。コロナ禍で客足が衰える中、一際活気を見せているのが、109年の歴史を誇る料理道具専門店、飯田屋だ。店内には天井に届きそうな程高く積みあげられた商品が約8500種類も並んでいる。「卵焼き器のコーナー」や「左利きコーナー」、さらに料理が楽になる「アイディアグッズ」など、1人の客の「こんな商品が欲しかった!」の要望に応えるため、1年間に1個も売れないものでも棚に陳列させ、過剰在庫も厭わない営業方針で注目を集めている。商品の豊富さだけではない。客のニーズに応えるために独自に調理道具を開発している。ある客から「もっと軽い切れ味のピーラーが欲しい」との声から刃の角度を極限まで追求した「ピーラー」は、岐阜・関市の職人と数年の歳月をかけて完成させた。そして従業員たちの「とことん寄り添う接客」も客の心を掴む。彼らは自らを「喜ばせ業」という。店の鉄則は「売るな」。客が必要としてない商品を売ったら減給。無理に売ろうとせず、客が欲しいと思う調理道具を見つけ出すことに従業員たちは全力を注いでいるのだ。客を喜ばせ続ける料理道具のエキスパート集団、飯田屋の全貌とは!?

倒産寸前! 六代目社長を救った「おろし金の神様」

2009年、母が営む、じり貧の道具屋を立て直そうと飯田は「飯田屋」に入社。とにかく売上をあげなくてはまずいと「売上至上主義」へと転換していく。「街一番の低価格」を掲げて一気に価格を下げるために商品を国産から外国産に変えて品質も落としていった。その結果、売上回復どころか、顧客の信用も失い、倒産寸前にまで追い詰められていく。そんな最悪の状況の中で飯田は、自分の考え方を変える客と出会う。「自分は商売の本当の楽しさを分かっていなかった」と悔い改めた飯田は、何よりも「客が喜ぶ商品」を集めることに尽力し始める。

社員から見放され・・・失敗から学んだ「人を幸せする経営」

メディアでも話題になり人気店となった飯田屋だったが、ある時、社員が集団離職する。去り行く社員は、飯田に言い放った。「お前と一緒に働きたくないから」。その後、飯田は経営セミナーに参加した際、ある講師との出会いで、仕事の仕方が間違っていたことに気付く。「自分は店の売り上げを気にするあまりに、従業員の幸せについて考えていなかった」それまで従業員の失敗を正論でねじ伏せ、悪いことが起こると全部人のせいにしていたという飯田。以降、「従業員を幸せにする会社」を目指し、「任せる経営」に変えていったことで飯田屋は最強の道具屋になっていく。

ゲストプロフィール

飯田 結太

  • 1984年東京都出身
    明治大学商学部在学中にWeb会社を起業
  • 2009年飯田屋入社
  • 2017年六代目代表取締役社長に就任

企業プロフィール

  • 住 所:東京都台東区西浅草2-21-6
  • 創 業:1912年(大正元年)
  • 従業員:8名(うちパート2名)

村上龍の編集後記

飯田さんは、見た目に比べて、人柄がとても真面目だ。だから、ときに息が詰まるようで、「最後だから言いますけど、あなたと働きたくないから辞める」などと従業員に言われた。そんな中から「売るな」という営業方針が生まれ、社員は2万回まで同じことを上長や同僚に質問・確認してもいいという「2万回ルール」が作られた。「ピザじゃない、ピッツァだ」というPOPが、今の飯田屋を象徴している。正確さを訴求、要求し、インパクトがある。

村上龍の編集後記画像

放送を見逃した方はこちらテレビ東京 ビジネス オンデマンド

バックナンバー

社長の金言

  • 「差」ではなく「違い」で売れ

    オカムラ 社長中村 雅行

カンブリア宮殿 放送を見逃したなら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料 月額500円+税でテレビ東京の人気経済番組が見放題!!詳しくはこちら

ご注意下さい

最近、「カンブリア宮殿」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「カンブリア宮殿」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。

カンブリア宮殿公式アカウントはこちら