カンブリア宮殿

村上龍×経済人

毎週木曜日1106分 ~1155

テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2022210日 放送

崖っぷち下請け企業の大逆転劇

  • 松山油脂 社長 (まつやま つよし)

女性が熱狂する石鹸メーカーがある。その名は、松山油脂。元は大手の石鹸製造を引き受ける下請け企業だったが、5代目・松山剛己社長が父親から事業を引き継ぐと、大胆な改革を断行する。昔ながらの釜焚き製法にこだわる"実直なものづくり"はそのままに、自社ブランドを立ち上げ、ナチュラルローソンなどで販売。さらに、マークスアンドウェブなどの直営ブランドも全国に展開、売り上げを20倍にしてみせた。

  • カンブリア宮殿 放送を見逃した方はこちら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

社長の金言

  • 客の視点に立って磨き続ける
  • 販路を絞って評判を作る
  • RYU’S EYE

    RYU’S EYE
  • 座右の銘

放送内容詳細

下請けからの脱却!自社ブランドが大人気

ナチュラルローソンが2001年の創業以来、ずっと棚に置いている商品がある。Mマークシリーズという石鹸だ。製造しているのは、松山油脂という会社。元は大手石鹸メーカーの下請けだったが、1995年に自社ブランドを作り、今やロフトや東急ハンズなどでも売っている。昔ながらの製法で作られるが、1番人気の「柚子ボディローション」には、自社で栽培する本物の柚子を使うこだわりぶり。さらに、まるで海外ブランドのような洒落た直営店「マークスアンドウェブ」は全国に79店舗を展開、熱狂的なファンをつかんでいる。

直接、手渡し!?驚きの営業戦略

実は社長の松山は、大手広告代理店、大手商社を渡り歩いてきた。エリート街道を歩んでいるように見えるが、挫折を経験し、父から石鹸事業を引き継ぐことに。当時、廃業寸前の下請け企業だったが、大胆な改革に打って出る。自社ブランドを作り、自ら営業に回るのだが、そのやり方が変わっていた。ロフトなどの売り場に日参し、店の販売員に直接サンプルを渡して、商品を実感してもらったのだ。すると、責任者のバイヤーから取引したいと連絡が...。販売員がバイヤーにその良さを伝えていたのだ。

ゲストプロフィール

松山 剛己

  • 1964年東京都墨田区生まれ。
  • 1986年慶應義塾大学経済学部卒。卒業後、株式会社博報堂入社。
  • 1990年 三菱商社株式会社入社。
  • 1994年松山油脂合名会社入社。
  • 2000年松山油脂合名会社 代表社員就任。
  • 2000年株式会社マークスアンドウェブ設立。代表取締役就任。
  • 2002年松山油脂合名会社から松山油脂株式会社に組織変更。代表取締役就任。

企業プロフィール

  • 1908年松山油脂創業(石炭商社として)
  • 1946年石炭商社から固形せっけんメーカーに業態変更。
  • 1985年 和歌山工場から大規模設備移転、花王のOEM工場となる。
  • 1995年初めての自社ブランド「Mマークシリーズ」発売。
  • 2000年株式会社マークスアンドウェブ設立。
  • 2002年マークスアンドウェブ1号店を丸ビルに開店。
  • 2006年山梨県富士河口湖町に富士河口湖工場稼動。
  • 2009年北麓草水ブランド稼働。
  • 2019年山神果樹薬草園始動。
  • 資本金:1800万円
  • 従業者数:社員314人(準社員・パート・嘱託社員含む)
  • 売上高:92億5700万円(連結2021年度3月期)

村上龍の編集後記

自社ブランド名は横文字だが、会社名は松山油脂だ。最初は「Mマークシリーズ」だった。ロフト、東急ハンズ、ナチュラルハウスに絞って、たった一人で営業した。フロアスタッフと顔馴染みになり、やがて担当のバイヤーを紹介してもらった。それは非常手段だったが、実は営業の王道ではないだろうか。「釜焚き製法」の製品には自信がある。バイヤーに見せられたら勝ちだ。松山さんはそうやって勝ちを得ていった。売上高を20倍にしたが、単なる通過点だろう。

村上龍の編集後記画像

放送を見逃した方はこちらテレビ東京 ビジネス オンデマンド

バックナンバー

社長の金言

  • 信頼して 先に信じる

    カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント 会長兼社長穂積 輝明

  • 他社の先を走れば個性がより強固になる

    リビングハウス 社長北村 甲介

カンブリア宮殿 放送を見逃したなら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料 月額500円+税でテレビ東京の人気経済番組が見放題!!詳しくはこちら

ご注意下さい

最近、「カンブリア宮殿」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「カンブリア宮殿」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。

カンブリア宮殿公式アカウントはこちら