新着ニュース

新井千鶴、大野陽子との“日本人対決”を制す

2016.12.3

 柔道の国際大会「グランドスラム東京2016」(東京体育館)の2日目は、男女合わせて4階級の試合が行われ、女子70kg級では、準々決勝で新井千鶴(三井住友海上火災保険)と大野陽子(コマツ)の日本人対決となり、新井に軍配が上がった。

 

 

 昨年のグランドスラム東京で金メダルの新井は1回戦はシード。初戦では、ユ ジェヨン(韓国)と対戦し、一本勝ち(崩上四方固)で強さを見せつけた。一方、今年のアジア選手権で優勝している大野も1回戦はシード。初戦でベルンホルム(スウェーデン)から一本(横四方固)を奪い、準々決勝で日本人対決が実現。試合は両者一歩も譲らない接戦となり、双方ポイントがないまま延長線に突入したが、最後は新井が内股での一本を決めて準決勝進出を果たした。

 

 

 その後、新井に敗れた大野は、敗者復活戦でポズビット(フランス)と当たり、相手に指導が入って判定勝ち。3位決定戦に駒を進めた。

 

 

 このほか、女子70kg級では前田奈恵子(JR東日本)が1回戦でスタム(ジョージア)、2回戦でキム ソヨン(韓国)、準々決勝でマトニヤゾワ(ウズベキスタン)を破り、新添左季(山梨学院大2年)が1回戦でティモ(ブラジル)、2回戦でガヒエ(フランス)、準々決勝でロドリゲス(ベネズエラ)を下して準決勝に進んだ。

 

 また、女子63kg級では、今年の全日本ジュニアで優勝している荒木穂乃佳(兵庫県警)が、1回戦でオリベイラ(ブラジル)と対戦し、一本勝ちで駒を進めるものの、2回戦でヘッカー(オーストラリア)の前に敗退している。

 

 

 このほか、リオデジャネイロ五輪・男子81kg級で銅メダルを獲得した永瀬貴規(旭化成)の戦いや、女子注目選手の準決勝の模様は、テレビ東京系列にて夕方4時35分から放送される予定。

 

ニュース一覧