ストーリー

<< BACK  1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12

第11話「文京区根津 飲み屋さんの特辛カレー」3月14日放送

「孤独のグルメ」第11話 「孤独のグルメ」第11話
「孤独のグルメ」第11話 「孤独のグルメ」第11話
「孤独のグルメ」第11話 「孤独のグルメ」第11話

井之頭五郎は今日、後輩のマキを訪ねて日暮里の駅を降り立った。
スカイツリーが見える。
「おっきーい!」と子供が指差したのは、五郎だった。
猫が日向ぼっこをしているだんだん坂を歩いて行くと、饅頭屋さんが目に留まる。
かりんとう饅頭なるものを味見すると、カリッとうまい。手土産にして根津にあるマキのお店に向かうとマキはサンドイッチで昼食中だった。
織物教室兼フランス雑貨のマキのお店では、店長のボストンテリア、キュウ太がお迎え。お店もなんとか軌道に乗り、地元になじんで楽しいと話すマキを見てほっとする五郎だった。
店を出てしばらくして何ともよおしてしまった五郎。目の前の開いている飲み屋さんで御手洗いを拝借するも、そのまま帰れず食事をとることに。
鳥煮込みを頼んで見ると、これが美味しい。お腹のすき具合にも拍車がかかり、マキを思い出しサンドイッチをお願いしてみると、裏メニューですよ、と何とサバのサンドイッチが出てきた。
大丈夫なのか?
なんと大丈夫だった。
とても小さなカウンターだけのお店に何だかホッとする五郎。ばあちゃん家にいるような・・・。
調子に乗ってカレーライスを頼んでみると、やっぱりあった。
美味しく頂いているその時、真昼間から酔っ払いサラリーマンが入ってきた。その傍若無人さに怒りを抑えきれなくなった五郎は、酔っぱらいを外に連れ出しアームロック!
若女将と女将がカレーを温め直してくれた。
カレーのお土産まで頂き、温かい心で店を後にする五郎だった。

ゲスト/小沢真珠 <マキ>、モト冬樹 <酔っ払い客>、美保純 <若女将>

PageTop▲

配信中!

テレビ東京「孤独のグルメ 大晦日スペシャル~瀬戸内出張編~」
テレビ東京「孤独のグルメ お正月スペシャル!~井之頭五郎の長い一日~」
孤独のグルメスペシャル!真夏の東北・宮城出張編
孤独のグルメ お正月スペシャル!真冬の北海道・旭川出張編
孤独のグルメ特別編!真夏の博多出張スペシャル
孤独のグルメ7
孤独のグルメ6
孤独のグルメ5
孤独のグルメ4
孤独のグルメ3
孤独のグルメ2
孤独のグルメ1
  • 孤独のグルメ グッズ