マルホの女

ストーリー Story

第5話

14年5月16日放送

奈津子と亜希は、食中毒を出したレストランを調査する。オーナー兼シェフの村井敏則(山下真司)は以前、損保会社に勤めていて、駆け出しの調査員だった亜希を知る人物だった。村井が入っている生産物賠償責任保険は、店が客に被害を与えたとき、保険会社が損害賠償金を補償する保険で、必要書類を受け取った亜希はすぐに保険金が下りるように報告書を作成する。
ところが、奈津子はレストランが赤字経営なだけに保険金詐欺の可能性もあると言い出し、亜希と対立…。さらに奈津子は村井が金銭的にかなりの無理をして開業したこと知る。
一方、亜希は村井の娘・エミ(逢沢りな)から、村井が退職後、亡き妻の夢であったレストランをオープンさせたと聞き、詐欺を働くような人物ではないと確信。しかし、ふたりがレストランを訪ねると、そこには村井の遺体が!警察は食中毒が原因の自殺と断定するが、奈津子は殺人ではないかと疑う…。

ゲスト出演者

  • photo
    レストランオーナー
    村井敏則 役
    山下真司
  • photo
    村井の娘
    村井エミ 役
    逢沢りな


ページトップ