“野球人”西岡剛も祝福!国内最速開幕の北海道独立リーグが観客を入れて試合を開催

野球

2020.6.15

1.jpg

今年新設された北海道初の野球独立リーグ「北海道ベースボールリーグ」が13日と14日、観客を入れてリーグ戦を行った。

新型コロナウイルス感染拡大の影響でプロ野球や他地域の独立リーグが開幕を延期する中、5月30日に国内最速の開幕を果たしていた同リーグ。

2.jpg

開幕戦は無観客だったが、第9戦となる13日から観客を入れて開催。

球場には両日200人を超えるファンが詰め掛けた。

3.jpg

球場には、NPB復帰を目指す西岡剛(昨季BCリーグ・栃木所属)から祝福の花が。

西岡と選手たちは、ともに練習補助員として派遣された今年のロッテ春季キャンプが縁で知り合った。

【動画】発起人は人気パン屋店主 選手はワケありOK「北海道ベースボールリーグ」の勝機とは

5.jpg

13日の試合では4安打3打点2盗塁の活躍で荒木丈太郎選手がお立ち台へ。

荒木選手は「見られている方がモチベーションが上がる。これからも全力でプレーしてファンの方に喜んでもらいたい」と語った。

4.jpg
写真:美唄ブラックダイヤモンズ公式You Tubeより

リーグでは「7つの習慣化」を掲げ、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に努めている。

「まだまだ色々な課題はあるが、これからも明るい話題を提供し続けていきたい」とリーグ代表の出合祐太氏。

6.jpg

北の大地の野球リーグから今後も目が離せない。