男子60キロ級 髙藤直寿 金メダルまであと1勝!渡名喜とのアベックVなるか?【五輪柔道】

柔道

2021.7.24

GettyImages-1330323211.jpg
髙藤直寿 Photo by Harry How/Getty Images

◆東京五輪 柔道男子60キロ級(24日・日本武道館)

24日、東京五輪の柔道1日目は、男子60キロ級髙藤直寿(パーク24)が準決勝でスメトフ(カザフスタン)を11分を超える激闘の末下し銀メダル以上が確定した。銅メダルに終わったリオ大会の悔しさを晴らすべく、このあとの決勝戦に臨む。

すでに決勝進出を決めている女子48キロ級の渡名喜風南とのアベックVにも期待がかかる。