NEWS新着情報

2019.03.20

平野美宇 今年初のツアーへ 五輪代表争いに「東京五輪に出るのは自分と思って戦いたい」


 卓球・女子の
平野美宇(18=日本生命)が18日にチャレンジプラス・オマーンオープン<マスカット 3月20日~3月24日>、ワールドツアープラチナ・カタールオープン<ドーハ 3月26日~3月31日>に向けて羽田空港を出発。出発前に取材に応じた。

早田ひな 熾烈な五輪代表レースへ意欲「ここからスタート」中東遠征へ

Q.Tリーグ優勝から、改めて今の気持ちは

昨日がすごく嬉しい優勝だったので、今日は嬉しさと疲れが残ってます。今日は午前中ちょっと練習して、午後は日本生命さんの本社に行かせてもらったり、祝勝会みたいな感じでみんなでご飯を食べました。


Q.実感は

会社の方も暖かく、おめでとうって言ってくださって、Tリーグの注目度が上がっているんだと思って嬉しかったです。


Q.すぐに出国ですが

今年初めてのツアーで、3カ月ぶりぐらいになるんですけど、今年のワールドツアーはすごく大事になるので、すごく楽しみな気持ちです


Q.緊張というより、楽しみ?

オリンピック出場がかかったワールドツアーは4年に一度しか経験できないことなので、その年が来たっていうのは、そわそわはしますけど、すごく楽しみです


Q.Tリーグからいいカタチで臨めそうか

ファイナルでは負けてしまったんですけど、個人的には結構いい試合だったので。少しのところで負けてしまったんですけど、その少しの部分を調整すればもっと良い結果がついてくるんじゃないかなと思います。


Q.オマーンオープンについて

オマーンは自分の実力だったらチャンスはあると思うので、まずは一戦一戦、戦いたですし、カタールでも優勝目指して頑張りたいです。


Q.オマーンでは日本人対決の可能性も高いと思うが

今年は日本人対決というのはどんどん増えてくると思うので、そこは慣れじゃないですけど、そこで勝っていく選手が強いと思うので。普通と思って戦います。


平野美宇(18=日本生命)


Q.今回の遠征のテーマは

オマーン、カタール、アジアカップというのが、本当に3大会続いているので、テーマは全部優勝を目標にかがげて、その中で自分がどうしたらできるかというのを考えながらやっていきたいです。

オマーンで始まって、プラチナのカタールだったり、アジアカップ、その次は世界卓球と、どんどん、どんどん大事な大会が繋がってくるので、そこに向けて良い流れで世界卓球だったり、次の大会を迎えられるような試合をしたいです。


Q.いよいよオリンピックの選考シーズンが本格化するが

東京五輪に出るのは自分と思って戦いたいですし、まずはあまり人と比べすぎないで、自分のプレーをすること、自分の自己ベストを更新でできるように頑張りたいと思います。


Q.オマーンから長い代表争いが始まるが

オマーンはチャレンジプラスなので、久しぶりのチャレンジということでドキドキなんですけど、やっぱりカタールだったり、世界卓球みたいに大きな大会のポイントが大事なってくると思うので、そこに向けて、そこに絶対自分が1番になるんだっていう気持ちで、強い気持ちで臨んでいきたいです。


  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード