NEWS新着情報

2019.04.16

【世界卓球】ハマった時の破壊力は世界一 ブラジルの至宝「カルデラノ」/選手紹介

カルデラノ Photo:Itaru Chiba


カルデラノ(CALDERANO Hugo)
生年月日:1996年6月22日
出身地:ブラジル
戦型:右シェーク両面裏ソフトドライブ型
世界ランク:7位(※2019年4月)

【プロフィール】
世界の卓球ファンから熱い視線が注がれる、22歳のブラジルの至宝。

ブラジル・リオデジャネイロ出身で、子どもの頃からバレーボールや陸上競技とともに卓球をプレー。本格的に卓球に打ち込むようになったのは14歳で、その後フランス人コーチに才能を見いだされ、18歳からドイツに渡ってオクセンハウゼンで腕を磨き、この数年で一気に力をつけて世界のトップクラスに躍り出た。

世界卓球2015蘇州(個人戦)では男子シングルス2回戦で水谷隼と対戦。当時は世界ランク60位でまだ無名の若手だったが、先に2ゲームを奪い、水谷をあと一歩まで追い詰めた。

2018年3月のワールドツアー・カタールオープンでは、ドイツのボル、張本智和、中国の林高遠を連破し、準優勝。そして2018年のワールドツアー・グランドファイナルの準々決勝では、中国の樊振東に対して得意のラリー戦に持ち込み、勝利をあげている。

ハマった時の破壊力は世界一と言っても良いだろう。世界卓球2019ハンガリーでもビッグサプライズを起こしてくれるのか、非常に楽しみな選手だ。

【プレースタイル】
右シェーク両面裏ソフトドライブ型で、フォアでもバックでも強烈なドライブを放つ世界屈指の強打者。特にバックドライブのセンスは抜群で、広角に両サイドを突くチキータ、中・後陣から放たれるダイナミックなパワードライブなど、柔らかくも力強いスイングから様々なテクニックが放たれる。

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード

最新記事