NEWS新着情報

2019.04.21

【世界卓球】ラリー戦に強さを発揮 鋭いカウンターが武器の韓国トップ選手「チョン・ジヒ」/選手紹介


チョン・ジヒ(JEON Jihee)
生年月日:1992年10月28日
出身地:中国(韓国に帰化)
戦型:左シェーク両面裏ソフトドライブ型
世界ランク:20位(※2019年4月)

【動画】石川佳純 五輪で一区切り 世界卓球ラストの水谷隼に「まだまだ一緒に頑張りましょうよ」

【プロフィール】
中国河北省出身の帰化選手。ジュニア時代は中国でも有望視された若手で、2007年中国選手権ベスト16などの結果を残していたが、2011年に韓国籍を取得し、その後は韓国代表としてプレーしている。

2011年のプロツアー(現・ワールドツアー)・モロッコオープンでは、U-21で優勝すると、女子シングルスでも準々決勝で石川佳純、決勝で平野早矢香を破って2冠を達成。国際大会で着実に結果を残していき、世界ランキングも徐々に上昇し、2016年には自己最高となる11位をマークしている。2016年はリオ五輪にも出場し、オリンピック初出場。しかし、女子シングルスでベスト16、団体戦も準々決勝敗退とメダルには届かなかった。

2017年にはユニバーシアードに出場し、女子シングルスと混合ダブルスで2冠。2018年アジア競技大会では、準々決勝で加藤美優と対戦し、フルゲームの接戦を制して、準決勝進出を果たした。

世界卓球初出場となった2018スウェーデン(団体戦)では、話題となった準決勝の日本対南北合同チーム・コリア戦のトップに起用。伊藤美誠に敗れたものの、銅メダルを獲得している。Tリーグではトップおとめピンポンズ名古屋に所属し、シングルスは0勝に終わったが、ダブルスでは3勝をあげ、チームの期待に応えた。

【プレースタイル】
左シェーク両面裏ソフトドライブ型。ミス少ない両ハンドスタイルで、ラリー戦に強さを発揮するタイプ。相手に打たせる戦術を得意としており、鋭いカウンターは安定性、決定力ともに非常に高い。ダブルスの巧さにも定評があり、ワールドツアーの女子ダブルスでは表彰台の常連となっている。


  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード