NEWS新着情報

2019.07.11

【卓球】丹羽孝希 台湾の天才ルーキーに屈して初戦敗退<オーストラリアOP>

丹羽孝希 Photo:Itaru Chiba


ITTFワールドツアー・オーストラリアオープン<7月9~14日/ジーロング> 大会3日目の7月11日、男子シングルス1回戦が行われ、丹羽孝希(スヴェンソン/世界ランク12位)が、台湾の若きエース、17歳の林イン儒(台湾/同16位)と対戦し、3-4で敗れた。

水谷・伊藤ペアにミックスダブルス初優勝のチャンス到来か!?/オーストラリアOP みどころ

日本と台湾が誇る天才肌のサウスポー対決となった注目の一戦。

林イン儒は、サーブはショートサービス、レシーブではストップを効果的に使い、台上からの展開で丹羽を苦しめる。丹羽の攻めにはカウンターを合わせ、あまいストップには得意のチキータ。ラリーでは一度丹羽をフォアサイドに振ってから、空いたバックサイドを突き、大きく動かして得点を重ねた。

対する丹羽は、変化をつけた台上プレーで相手のドライブミスを誘うなど、自分の得意な形がなかなか作れないもののテクニックで応戦。苦しみながらも、食らいついた。

お互いに3ゲームを取り合って、迎えた最終第7ゲーム。第6ゲームでの逆転勝利の勢いのまま、先手を取りたい丹羽だったが、ゲーム開始から1-5と離される苦しい展開に。林イン儒のチキータにカウンターが合わせられず、ラリー戦になっても先にミスが出てしまう。結局、2-9とさらに大きく離された丹羽が、6-11で敗退。フルゲームでの接戦をものにできず、初戦で姿を消す結果となった。

【ITTFワールドツアー・オーストラリアオープン】
<男子シングルス1回戦>
丹羽孝希 3-4 林イン儒(台湾)
11-9/5-11/10-12/11-6/8-11/11-9/6-11

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード

最新記事