NEWS新着情報

2019.12.12

平野美宇 大号泣「シングルスで行きたかった... すごい残念です」五輪シングルス代表権を逃す

h1.jpg

平野美宇 Photo:Itaru Chiba

ITTFワールドツアー・グランドファイナル<12月12~15日/中国・鄭州> 大会初日の12月12日、女子シングルス1回戦で平野美宇(日本生命/世界ランク11位)が2019年香港オープン覇者の王芸迪(中国/同18位)に1-4で初戦敗退。東京五輪シングルスの代表権を逃した。

【ライブ配信】 東京五輪代表候補を決める最終決戦!グランドファイナル 12月12日(木)開幕!

東京五輪シングルス代表を決める基準となる2020年1月時点の有効ポイントで、石川佳純(全農)に135点の差をつけられている平野は、この試合に負ければ石川を上回れずにシングルス代表最後の1枠を譲り、勝てば逆転で代表権を確実にできる大一番だった。

h2.jpg

平野美宇 Photo:Itaru Chiba

平野が王に敗れたことで、2020年1月時点の有効ポイントで石川を下回ることが確定したため、東京五輪シングルス代表最後の1枠は石川佳純に与えられ、石川佳純が3大会連続の代表確実となった。

試合後のインタビューで平野は、「すごい濃い1年間だったなと思いました。(東京オリンピックに)シングルスで行きたかったので、行けなくて......。すごい、東京に行きたかったですけど、シングルスでは行けないということで。3年間がんばってきたんですけど、すごい残念です」と、大粒の涙をこぼしながら途切れ途切れに語った。

h3.JPG

平野美宇 Photo:Itaru Chiba

【ITTFワールドツアー・グランドファイナル】
<女子シングルス1回戦>
平野美宇 1-4 王芸迪(中国)
6-11/7-11/6-11/11-6/5-11

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード