×

じゅんみま 金メダル王手!水谷「絶対に後悔させない」伊藤「楽しんで勝ちたい」【五輪卓球】

2021.07.25
SHARE
記事をシェア
2021.07.25

金メダルまであとひとつ 水谷隼/伊藤美誠 Photo:Itaru Chiba

東京オリンピック卓球競技<7月24日~8月6日> 2日目の7月25日、混合ダブルス準決勝で第2シードの水谷隼(木下グループ)/伊藤美誠(スターツ)ペアが、第3シードの林イン儒/鄭怡静(台湾)をゲームカウント4-1で下して決勝進出を果たし、銀メダル以上が確定。

金メダルをかけた決勝の相手は、第1シードの許キン/劉詩ブン(中国)。接戦を繰り返すもいまだ勝利のない世界最強のペアに、水谷/伊藤が挑む。

水谷隼・伊藤美誠 試合後コメント

── 見事決勝進出です、今のお気持ちを

水谷:もう、最高としか言えないです。

伊藤:すごく楽しかったです、本当にやりたい放題にやって、すごく自分たちらしいプレーをすごくすることができたので、本当に楽しかったです。


── 試合を振り返って

水谷:本当に最初から最後までシーソーゲームで、今日彼女のプレーが本当にすばらしくて、最後はもう託したというか、彼女にまかせるような思いでプレーしていました。

伊藤:本当に今日は自分の足もすごく動いていましたし、感覚もすごくよかったので、本当になんでも入るかなって思ったので。

水谷選手がしっかりまずコースを突いてくれて、あとは相手選手にも100%の力で打たせないっていうのができたので、すごくそれが自分たちらしくて、すごくよかったと思います。


── お互いの存在は

水谷:今日の準々決勝で本当に苦しい試合のなか、お互いがあきらめないで最後の一本まで戦えたってことは、お互い成長したと思いますし、この勢いのまま、決勝もがんばりたいです。



── 決勝の相手は中国です

伊藤:本当に久しぶりの対戦ですごく楽しみですし、まだ一度も勝ったことがないので、もうとにかく思い切って、楽しんで勝ちたいです。


── 東京オリンピックから新種目の混合ダブルス、新たな一ページとしてメダルは確保しましたが、いまどんな意気込みでしょうか

水谷:今回推薦ということで僕はミックス(混合)ダブルスに選んでいただいて。絶対に自分を選んだことを後悔させないっていう風にSNSで言ったので、それを達成できてちょっとホッとしています。


── 次(決勝)も期待していいでしょうか

水谷:はい、期待していてください。

東京2020 卓球競技 各種目日程

■東京2020 出場チーム・出場選手・ドロー

SHARE

このページを友達にシェアしよう!