カンブリア宮殿

村上龍×経済人

毎週木曜日1000分 ~1054

テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2017525日 放送

誰にも負けない小豆で、他にない商品を作れ!

  • 井村屋グループ 会長 (あさだ たけお)

"あずき商品"のデパート!国民的商品で成長を続ける秘密!ほのかな甘さとカッチカチの硬さで親しまれる井村屋の「あずきバー」は、発売から44年が経つ現在も売上げを伸ばし続け、今や半期で約2億本を販売する国民的ロングセラー商品だ。井村屋は、おはぎや桜餅、贈答用の水ようかん、缶に入ったゆであずき、さらに肉まん&あんまん...と、主力商品の大半が小豆を原料としている三重県の食品メーカー。井村屋の強みは、小豆へのこだわりそのもの。小豆は炊き方ひとつで味が大きく変わるため、ミリ単位で大きさが同じ豆だけを使い、炊く作業は今もベテランの手作業で行なっている。あずきバーの硬さも、そのこだわりが生み出した。小豆本来が持つ美味しさを味わってもらうため、アイスでは常識の乳脂肪を入れないため、柔らかくならないという。小豆を使った様々な商品開発で、今も成長を続ける...知られざる井村屋の強さに迫る!

  • カンブリア宮殿 放送を見逃した方はこちら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

社長の金言

  • 女性の活躍には男性の力が必要
  • RYU’S EYE

  • 座右の銘

放送内容詳細

“あずき商品”のデパート!国民的商品で成長を続ける秘密!

ほのかな甘さとカッチカチの硬さで親しまれる井村屋の「あずきバー」は、発売から44年が経つ現在も売上げを伸ばし続け、今や半期で約2億本を販売する国民的ロングセラー商品だ。井村屋は、おはぎや桜餅、贈答用の水ようかん、缶に入ったゆであずき、さらに肉まん&あんまん…と、主力商品の大半が小豆を原料としている三重県の食品メーカー。井村屋の強みは、小豆へのこだわりそのもの。小豆は炊き方ひとつで味が大きく変わるため、ミリ単位で大きさが同じ豆だけを使い、炊く作業は今もベテランの手作業で行なっている。あずきバーの硬さも、そのこだわりが生み出した。小豆本来が持つ美味しさを味わってもらうため、アイスでは常識の乳脂肪を入れないため、柔らかくならないという。小豆を使った様々な商品開発で、今も成長を続ける…知られざる井村屋の強さに迫る!

「得意技術+アイデア」小粒でも特色ある商品で勝負しろ!

井村屋の最近のヒットが累計1億個を突破した「やわもちアイス」。人気の理由は、凍ったアイスなのに本物の餅の柔らかい食感が味わえること。実は井村屋、単に小豆を使った商品でなく、他にない特色を持った商品にこだわることで生き残ってきた。羊羹屋として明治時代に創業した最初の商品も「山田膳」と呼ばれるお盆で羊羹を作ったユニークな商品。数々のヒットを飛ばした2代目・井村二郎も、ぜんざいをアイスにしたらどうかとあずきバーを考案するなど、小豆作りという創業以来の得意な部分に、特色あるアイデアを付加することでヒットを生んできた。そんな井村二郎の薫陶を受けたのが、現会長の浅田だ。大阪のイカリソースから転職してきた浅田は、二郎の様々なアイデアを受け止め現場で奮闘してきた。例えば1973年に井村屋が日本で展開を始めた、アメリカのパイレストラン「アンナミラーズ」もそのひとつ。浅田はその店長として外食事業を任され、20店舗にまで増やした。井村屋に生き続ける、井村二郎の「特色経営」の極意を明らかにする。

女性副社長も誕生!あずきの次に“女性活躍”にこだわる井村屋

今、井村屋の新たな特色となっているのが「女性が活躍できる会社」。様々な社内制度改革などを行う中、内閣府からも「先進企業」に認定され、4月には初の女性副社長が就任した。常識にとらわれない商品作りと合わせ、今までにない女性が輝ける会社作りに力を入れる理由とは?

ゲストプロフィール

浅田 剛夫

  • 1942年津市生まれ、中央大学卒
  • 1970年井村屋製菓入社
  • 2003年代表取締役社長に就任
  • 2013年井村屋グループ会長就任

企業プロフィール

  • 本 社 三重県津市高茶屋7丁目1番1号
  • 設 立 1947年4月(株式会社として)
  • 年 商 386億円(平成28年3月期)
  • 従業員 846名(平成27年3月現在)

村上龍の編集後記

「あずきバー」を知らない人はたぶんいないかも知れない。まさに、理想の商品だ。実質的創業者の井村二郎は、生死をともにした戦友たちと会社を作った。独創性と先見性に優れ、「人のやらないこと、人が真似するようなことをやる」という姿勢を貫いた。無類の新し物好きだったらしいが、世に送り出した商品は「決して飽きない」ものばかりだった。話題の新商品や食べ物屋に長い行列ができる国で、「飽きられないもの」を生み出すのは非常にむずかしい。井村二郎の精神は、浅田さん率いる現代の「井村屋」に脈々と息づいている。

村上龍の編集後記画像

放送を見逃した方はこちらテレビ東京 ビジネス オンデマンド

バックナンバー

社長の金言

  • 「楽」ではなく 「楽しい」人生を選び抜く

    バルミューダ 社長寺尾 玄

  • 「自分が楽しめる」ことを ビジネスに

    桔梗屋 4代目・相談役中丸 眞治

  • 従業員が 誇りを持てる会社をつくる

    ホリ ホールディングス堀 昭

  • イノベージョンは 個人の発想からしか生まれない

    ネスレ日本 代表取締役社長兼CEO高岡 浩三

カンブリア宮殿 放送を見逃したなら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料 月額500円+税でテレビ東京の人気経済番組が見放題!!詳しくはこちら

ご注意下さい

最近、「カンブリア宮殿」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「カンブリア宮殿」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。

カンブリア宮殿公式アカウントはこちら